最新ランキングをチェックしよう
“五輪砲”にやられた裏番組の悲劇

“五輪砲”にやられた裏番組の悲劇

  • 週刊女性PRIME
  • 更新日:2018/02/15

写真はイメージです
 2月9日に開会式が行われ、連日盛り上がりをみせる平昌五輪。
 テレビでも各局が生中継や特番を組んで放送しているが、そのぶんあおりを食う裏番組が、どうしても出てきてしまう。
 たとえば12日。高木美帆が銀メダルを獲得したスピードスケート女子1500メートルと、高梨沙羅が銅メダルを獲得したジャンプ女子個人ノーマルヒルの生中継が、並行して放送されていた。しかも、2選手のメダル獲得の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦“パレード”終えて届けたもう1つの感動 ボランティアが「ゴミひとつ落ちていませんでした」
羽生結弦選手の祝賀パレード終了→驚愕の事態にボランティアスタッフ感動。
「羽生の写真撮るの下手くそ選手権」が話題 パレード無念の爆笑写真に「愛が溢れてる」
Twitterで話題「#羽生結弦の写真撮るの下手くそ選手権」が空前絶後の面白さ! 羽生選手のサービス精神と観客の愛が爆発しています
「汚れない純真な心」「翼は大きく開いたが心は故郷に」=中国メディアが1000万円寄付した羽生結弦を絶賛!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加