外国メーカー車販売台数が20年ぶりに30万台超へ 2017年

外国メーカー車販売台数が20年ぶりに30万台超へ 2017年

  • レスポンス
  • 更新日:2017/12/06
No image

メルセデスベンツCLSクーペ

もっと画像を見る
2017年の外国メーカー車の販売台数が20年ぶりに30万台を超える見通しとなった。

日本自動車輸入組合がまとめた11月の外国メーカー車の新車販売台数は前年同月比8.0%増の2万5770台と好調に伸びた。このため、2017年1~11月累計の外国メーカー車の新車販売台数は前年同期比3.6%増の27万4595台で、2017年通年の販売台数が30万台を超える見通し。

メルセデスベンツやBMW、MINI、ボルボの販売が順調なのに加え、フォルクスワーゲンも回復している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「獺祭」蔵元が「高く買わないで」 異例の広告に込めた思いとは?
「高く買わないでください」 人気酒「獺祭」の広告に驚きと称賛の声 社長「本当は広告出したくない」
「課金売上ランキング2017」がヤバイ!1ヶ月で63億円を稼いだFGOより上がいたぞ...
銀行員が「祝日なので説明できません......」こんな働き方改革はおかしい
50年連続黒字を維持する“無名”の自動車部品メーカーが「勇気ある経営大賞」に選ばれたワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加