キムタクが潜入捜査!東野圭吾氏原作映画「マスカレード・ホテル」で初の刑事役

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/12

元SMAPの木村拓哉(44)が2019年公開の映画「マスカレード・ホテル」(鈴木雅之監督)に主演し、刑事役に初挑戦することが11日、分かった。人気作家、東野圭吾氏(59)の同名小説が原作で、ホテルに潜入捜査するエリート刑事役。主人公の教育係となるホテルの従業員役は、初共演の長澤まさみ(30)で、異色の美男美女バディが難事件を解決する。

検事、総理大臣、アイスホッケー選手…。30年の俳優生活でさまざまな職業を演じてきたキムタクが初の刑事役に挑む。

「マスカレード・ホテル」は、シリーズ累計275万部を突破している東野氏のミステリー小説「マスカレード」シリーズの第1弾が原作。メガホンを執るのは、木村の代表作「HERO」シリーズでタッグを組んだ鈴木雅之監督(59)という話題作だ。

キムタクは、予告連続殺人事件の次の犯行場所であるホテルに潜入捜査する刑事・新田役。“ホテルマン”新田の教育係となり、衝突しながらも共に事件の真相に迫るホテルの従業員・尚美を長澤が演じる。

製作側は「これまでに刑事役を演じたことがない木村さんが満を持して演じたら、絶対におもしろい」と熱烈オファー。初の刑事役で、ホテルマンとして潜入捜査も行うキムタクは“二役”に「そのバランスが非常に面白い。ホテルマンの制服に袖を通すと、自然と背筋が伸び、この作品に関わっている間は、ずっと姿勢が良いと思います」と茶目っ気たっぷり。今月7日にクランクインし、11月中旬まで撮影予定で「プレッシャーはありますが、全力で頑張ります」と役者魂を燃やしている。

初共演の長澤については「非常に表現豊かな方なので、どのようなシーンを一緒に構築できるかとても楽しみ」とワクワクしている様子。長澤も「とても楽しみです!」と胸を高鳴らせる。

昨年末のSMAP解散後、1月期のTBS系「A LIFE〜愛しき人〜」で天才外科医役を熱演し、来年公開の映画「検察側の罪人」では嵐の二宮和也(34)と共演。ソロになり、俳優業に突き進む木村の熱演から目が離せない。

「マスカレード・ホテル」

捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村)は、予告連続殺人事件の次の犯行場所がホテル・コルテシア東京だと突き止め、ホテルのフロントクラークとして潜入捜査することに。新田の教育係に任命されたのは、優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤)。犯人逮捕を第一優先に宿泊客の仮面(=マスカレード)を剥がそうとする新田と、客の安全優先でその仮面を守ろうとする尚美は衝突するが、次第に理解しあい…。そんな中、謎の真犯人に警察とホテルは追い込まれていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新垣結衣「モニタリング」で男装!?逃げ恥の平匡ライトとのコラボに視聴者大興奮!
映画「ういらぶ。」製作決定!平野紫耀、桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、健太郎が出演
横山だいすけ、生吹替上映に挑戦『キネコ国際映画祭』スペシャル・サポーター
七姉妹SFサバイバル『セブン・シスターズ』は必見!今年度屈指の拾い物的快作!
平野紫耀また主演映画「ういらぶ。」でキュンキュン

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加