2017年度「ロックの殿堂」候補にJジャクソンら

2017年度「ロックの殿堂」候補にJジャクソンら

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/20
No image

ジャネット・ジャクソン

「ロックの殿堂」が米国時間の18日、2017年に殿堂入りする候補アーティストたちを発表。

ジャネット・ジャクソン、トゥパック・シャカール、パール・ジャムらを含む19組が候補となっていると米ビルボード誌電子版が報じた。このうち9組が初ノミネートで、ジャクソンは2年連続で候補となっている。

この他、チャカ・カーン、ジョーン・バエズ、ジャーニー、カーズ、イエス、デペッシュ・モード、シック、J・ガイルズ・バンド、ジェーンズ・アディクション、エレクトリック・ライト・オーケストラ、バッド・ブレインズ、ジョー・テックス、ゾンビーズ、ステッペンウルフ、MC5らがノミネートされた。

ロック音楽の進化と発展に貢献したアーティストを認定する「ロックの殿堂」に選ばれるためには、レコードが初めてリリースされてから25年が経過していることが条件となる。

ファンたちは今から12月5日までの間に、ロックの殿堂の公式サイトrockhall.comで投票することができ、これにより選ばれたトップ5が、殿堂入りするアーティストの選考プロセスでも考慮されることになる。

2017年度の「ロックの殿堂」に選ばれたアーティストは12月に発表され、授賞式は来年4月17日、ニューヨーク市内で行われる。(ニューヨーク=鹿目直子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
薬師丸ひろ子のデビュー35周年を記念したラジオ番組が放送決定
X JAPAN、新曲「La Venus」世界初披露。『SONGS』で奇跡のスタジオライブが実現
「こんなに日本人いたんですね」!ピコ太郎が初のフリーライブで人混みにビックリ
ペンタゴン、動画企画で眠花(B)が乗馬を披露
ピコ太郎、初のリリースイベントで驚き「こんなに日本人がいたんですね!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加