オードリー春日、4競技目は“エアロビ” 本格参戦で「日本一目指す!」

オードリー春日、4競技目は“エアロビ” 本格参戦で「日本一目指す!」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/09/20
No image

「ゲリラエアロビクスショー」を行ったオードリー・春日俊彰 (C)ORICON NewS inc.

お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が19日、東京・渋谷109で「ゲリラエアロビクスショー」を行った。これまでフィンスイミング、ボディビル、レスリングに挑戦してきた春日は「今年はエアロビクスに決めました。“エアロビ日本一”を目指します」と高らかに宣言し、通行人たちを前にゲリラパフォーマンスを披露した。

【全身ショット】鉄板ネタを織り交ぜたエアロビを披露

春日は「全日本アマチュアエアロビクスコンテスト」の地区予選大会(大阪)に出場。「男子シングル」部門でのエントリーで、演技時間は1分15秒~25秒。採点は技術点と芸術展の合計点で競い、難度の高い技をいかに正確に決められるかが重要なポイントになる。

コーチには、現役時代に5度の世界チャンピオンとなったブラジル出身のパウロ氏を招く力の入れようで、約3ヶ月間にわたり週4ペースで練習に励んだ。同予選には、既に出場済で「トゥース」「カスカスダンス」など、自身の鉄板ネタを織り交ぜたパフォーマンスを披露したという。

イベント後、囲み取材に対応した春日は「ジムでエアロビのレッスンをやっているのを見ていた。興味はあったし、肉体を生かせるかなと思って」と挑戦のきっかけを告白。予選の結果については明言しなかったが、突破していれば全国大会を控える。大勢の報道陣と通行人を前に「無冠の帝王ということなので、そろそろタイトルがほしい」と意欲を燃やした。

春日の挑戦全貌は23日放送のTBS系『炎の体育会TV』(毎週土曜 後6:55)でオンエアされる。

■春日がこれまで挑んだ競技
ボディビル…2015年5月「東京オープン」5位入賞
フィンスイミング…2016年6月「世界マスターズ大会」銀メダル獲得
レスリング…2016年7月「全日本社会人レスリング選手権」4位入賞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒクソン・グレイシーが語る『PRIDE.1』高田延彦戦20年目の真実 「タカダがどれほどの実力の持ち主なのかは関係なかった」
村田「早く試合したい」=予備検診は異常なし-WBAミドル級
”ツヨカワクイーン”RENA、強敵ウィンにTKO勝利 年末「見に来いや!」
中邑真輔、オートンと豪華コンビもタッグ戦惜敗
山本美憂が初戦敗退...現役続行希望も進退熟考「今は考えられない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加