アイキューブド、モバイルデバイス管理サービス「CLOMO MDM」がmacOSに対応

アイキューブド、モバイルデバイス管理サービス「CLOMO MDM」がmacOSに対応

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/12/01

アイキューブドシステムズは11月30日、モバイルデバイス管理(MDM)サービス「CLOMO MDM」が、macOSの管理に対応したと発表した。

No image

CLOMO MDMは、デバイス利用状況の確認や機能の遠隔設定・制限、盗難・紛失時の緊急対策などを行えるMDMサービス。EMM(エンタープライズモビリティ管理)に必要な機能を幅広く提供する「CLOMO」のラインアップとして提供しており、スマートデバイスを企業、教育機関、医療機関で導入する際に必要となる、「情報漏えい対策」「利用ルールの適用」「状態の監視」を、デバイス、アプリ、コンテンツ、それぞれに対して実現している。また、必要な機能のみを選択できる購入体系や使い勝手の良いインタフェースなど、導入、運用の手軽さが特長だという。

現在、iOS、Android、Windowsといったデバイスに対応しているが、今回のmacOS対応により、これらのデバイスと同様の遠隔管理をmacOSに対しても行えるようになった。これにより、企業、教育機関、医療機関のIT管理者は「CLOMO MDM」を利用することで、デバイスの種類やOSを問わずに、スマートフォン、タブレット、PCなどの一元管理が実現できる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「VRカノジョ」の発売が2月28日に決定【速報】
アマゾンのリアル店舗「Amazon Go」がもたらす3つの変化
国内最速440Mbpsモバイルルーター UQ
次期iPhoneは見た目の変化なし?怪しい副業広告に登録してみた結果...など今週の話題を一気読みッ
【ビデオ】ダッジ、米国製マッスルカー初の4輪駆動となる「チャレンジャー GT」を発表!

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加