鹿島・昌子、ベストイレブン壇上で柏GK中村に不思議行動...

鹿島・昌子、ベストイレブン壇上で柏GK中村に不思議行動...

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/08
No image

ベストイレブンに選ばれた(前列左から)川崎F・中村憲剛、G大阪・井手口陽介、川崎F・小林悠、C大阪・山口蛍、C大阪・杉本健勇(後列左から)柏・中村航輔、鹿島・昌子源、川崎F・車屋紳太郎、川崎F・エウシーニョ=横浜アリーナ(撮影・三好信也)

「Jリーグアウォーズ2017」(5日・横浜アリーナ)

Jリーグは5日、横浜市の横浜アリーナで年間表彰式「2017Jリーグアウォーズ」を催し、鹿島のDF昌子源がベストイレブンに選出された。

昌子は壇上でなぜか同じ受賞者の柏GK中村航輔の尻をタッチする不思議行動で爆笑を誘った。

今季は初の全試合フルタイム出場。監督、選手による得票数は最多の171票を獲得した。「来年以降、経験を生かして頑張りたい」とV奪還を誓うと同時に「鹿島は国内タイトルで唯一ないのがACL。来年はというのがあります」とアジア制覇を思い描いた。

今季のベストイレブン11選手は次の通り。

★GK

中村航輔(柏)=初

★DF

昌子 源(鹿島)=2回目

西 大伍(鹿島)=初

エウシーニョ(川崎)=初

車屋伸太郎(川崎)=初

★MF

中村憲剛(川崎)=2年連続7回目

井手口陽介(G大阪)=初

山口 蛍(C大阪)=2回目

★FW

興梠慎三(浦和)=初

小林 悠(川崎)=2年連続2回目

杉本健勇(C大阪)=初

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ライターコラムfrom仙台】“Be STRONG”の道はまだ続く...2017年の仙台が掴んだものとは?
[プレミアリーグEAST]U-23、トップチームと両立。年間通して力積み上げてきたFC東京U-18が初優勝!
[プレミアリーグWEST]ともに目標達成できず...勝者・広島ユースは得失点差で2位、神戸弘陵はプリンスリーグ降格に
まんまとハメられた浦和レッズ。戦術家の策に敗れ、レアル戦は夢に...
【クラブW杯】浦和はなぜあっけなく敗れたのか? ACL決勝後から抱えていた矛盾

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加