「偏屈」ってどんな意味?偏屈な人の特徴や付き合い方も解説

「偏屈」ってどんな意味?偏屈な人の特徴や付き合い方も解説

  • Domani
  • 更新日:2022/05/14

「偏屈」とは、ひねくれている人に対してよく使われる表現です。偏屈な性格の人とうまく付き合えずに疲れてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか?偏屈の言葉の意味や類語、偏屈な人への上手な対処法について紹介します。

【目次】

「偏屈」ってどんな意味?

「偏屈」の正しい使い方や例文

「偏屈」を違う言葉で言い換えると?

「偏屈な人」の特徴や心理とは?

身近にいる「偏屈な人」との付き合い方

「偏屈」ってどんな意味?

職場やプライベートなどで、「あの人は偏屈だ」と言っているのを耳にした経験がある人はいるのではないでしょうか。そもそも「偏屈」とは、どのようなことを指す言葉なのか、意味を解説します。

No image

(C) Shutterstock.com

性格や考えがひねくれていること

「偏屈」とは、ひねくれている性格や考えを指す言葉です。自分の本心を隠そうとしたり、意見を押し通そうとしたりなど、かたくなな態度を取ってしまう人に対して使われます。

また、偏屈という言葉には、偏ることを意味する「偏」と折り曲げることを意味する「屈」が含まれていることも特徴です。考えが偏っており態度がまっすぐではないため、人の話を素直に受け入れられない性格ともいえるでしょう。偏屈と言われる人は、基本的にネガティブな印象を持たれています。コミュニケーションがあまり上手ではない人を形容する場合に使われることも多いのです。

No image

ひねくれものと呼ばれる人の特徴とは?上手に付き合う方法5つをご紹介

「偏屈」の正しい使い方や例文

「偏屈」という言葉は、人物やその人の性質に対して使われることがほとんどです。具体的な例文を見ながら、正しい使い方をチェックしていきましょう。

No image

(C) Shutterstock.com

性格や考え方に対して使われる

「偏屈」という言葉は、人に対する評価として使われることがほとんどです。「偏屈な考え方」「偏屈な性格」のように、その人の考えや性質を表現する場合に使います。友人や同僚からの助言を聞き入れず自分の意見を貫く頑固な面がある人は、考え方が偏屈だと思われやすい傾向に。

また、反発してつい余計なことを言ってしまったり、高圧的な態度を取ってしまったりする人には「性格が偏屈」と表現する場合もあります。中には、自分を「偏屈者」だと自称する人も。人付き合いが得意でなく、協調性がないことを本人も自覚しており、自分の個性としてアピールしているのです。

「偏屈」の使い方を例文でチェック

「偏屈」は名詞としても形容動詞としても活用できる言葉で、後ろに名詞を付けて「偏屈男」などのように表現することも。他人に対して「偏屈者」と表現する場合は、悪口に近いニュアンスを持っています。人前で使うときには気をつけたい言葉です。たとえば、「偏屈な人だから周りから敬遠されている」は、気難しく近寄りがたい印象がある人を表しています。また、性質や考え方に対して使う場合は「私の母は考え方が偏屈だ」「父の偏屈な性格に悩んでいる」などと表現するとよいでしょう。

「偏屈」を違う言葉で言い換えると?

「偏屈」という言葉は、人の性質や考え方に対して用いられることが一般的です。似た意味を持つ表現や、言い換えができる類語を見ていきましょう。

No image

(C) Shutterstock.com

神経質で自我が強い人を表す「気難しい」

気難しい性格と聞くと、プライドが高く神経質な人が思い浮かぶのではないでしょうか?「気難しい」とは、我が強く扱いにくい、機嫌が取りにくいことを指す言葉です。また、機嫌が悪い様子を「気難しい顔」と表現する場合もあります。気難しい人とは、文字通り接するのが難しい人のため、周囲からネガティブなイメージを持たれがちです。人の話を素直に聞かず付き合いにくい人を表す点では、偏屈と意味が似ているといえるでしょう。

人とは反対の言動をする「へそ曲がり」

「へそ曲がり」とは、偏屈の類語としても知られている言葉です。ひねくれていて素直ではない様子を指しており、偏屈と共通した意味を持つ表現といえます。人の好意や親切を素直に受け取れなかったり、つい生意気なことを言ってしまう人は「へそ曲がりな性格」に当てはまるでしょう。本当はありがとうという感謝の気持ちを伝えたいのに、本心とは反対のことを口にしてしまうのです。

へそ曲がりな人は、あまのじゃくな性格でもあります。不器用なだけだったとしても、周りからは嫌なことを言う人だと思われてしまうかもしれません。また、へそ曲がりとほぼ同じ意味を持つ、「つむじ曲がり」という言葉も。どちらも偏屈の言い換えとして使えます。

自分の意見を押し通す「意地っ張り」

「意地っ張り」とは、一度こうだと思ったことを曲げず、何としてでも押し通すことを指しています。頑固で人の話を聞き入れないという点で、「偏屈」と似た意味を持つ言葉です。強情でプライドが高い性格の人は、意地っ張りだと思われやすいでしょう。かたくなな態度を貫いていると何を言っても無駄だと思われてしまい、周囲からのアドバイスや協力が得られなくなるのです。

「意地っ張りな性格」という表現には、負けん気が強いというニュアンスが含まれています。悪く言えば意地っ張りですが、見方を変えれば強い意思を持っている、ともいえるのです。

「偏屈な人」の特徴や心理とは?

周囲から「偏屈」という印象を持たれてしまう人には、どのような傾向が見られるのでしょうか?偏屈な人に当てはまる3つの特徴を紹介します。

No image

(C) Shutterstock.com

自己中心的で協調性がない

「偏屈」と思われやすい人は、協調性に欠ける傾向があります。自己中心的な部分があるため、人と話を合わせたり何気ない話に共感することができないのです。自分の考え方が偏っていたとしても、他の人の考え方をなかなか認めることができずに反発してしまいます。その結果、周囲から孤立してしまい、1人で行動するようになるケースも珍しくありません。

また、偏屈な人はコミュニケーションが苦手なことも特徴。会話の中で悪口を言ったり、人の話を遮ったりするなど、自分勝手な言動が目立つため敬遠されてしまいます。信頼関係を築いていくためには、相手の気持ちを考えることが欠かせません。偏屈な人は常に自分の感情を優先しがちなので、友人もできにくいのです。

好意や親切に対して素直になれない

偏屈な人は、自分の感情を口に出すことが苦手です。好意や褒め言葉を素直に受け取ることができず、「本当はそう思っていないのでは?」と疑ってしまいます。

また、家族や友人などの身近な人に対しても「ありがとう」「ごめん」といった気持ちを伝えられないことがあります。相手に感謝していてもお礼の一言が言えず、なぜか素っ気ない態度を取ってしまうのです。加えて、偏屈な人は自分のミスを認めようとしない傾向も。内心では反省していたとしても、きちんとした謝罪ができず、悪い印象を持たれてしまうでしょう。

頑固で自分の考えに自信がある

偏屈な人の中には、自分が人より優秀だと考えているタイプも少なくありません。自分に自信を持っているからこそ、他人の意見よりも自分の意見を押し通してしまうのです。プライドが高く、人から指摘を受けると不機嫌な態度になることも。たとえ相手が正しかったとしても、自分の考えが正しいと思っているため、非を認めずに頑固な態度を取ってしまうでしょう。

また、見栄っ張りなところもあり、自分より評価されている人がいると嫉妬を隠しきれません。少しでも有利な立場を得ようと攻撃的な態度を取ったり、上下関係にこだわったりする人も多くいます。

身近にいる「偏屈な人」との付き合い方

家族や友人など、身近にいる偏屈な人との関係に悩んだ経験がある人も多いのではないでしょうか?ストレスをためないためにも、上手な付き合い方のコツを押さえておきましょう。

No image

(C) Shutterstock.com

寛大な心で話を聞く

身近に偏屈な性格の人がいると、口論になったり雰囲気が悪くなったりとトラブルが起こることも多いでしょう。もめ事になるのを避けたいのであれば、聞き役に回ることを意識して付き合っていくのがおすすめです。偏屈な人は、話の腰を折られたり否定されたりするのを嫌います。基本的に自分中心で話を進めたい人が多いため、まずは一通り話を聞いてあげましょう。

相手の言動に苛立ちを感じたときは、一歩後ろに下がって俯瞰で観察してみましょう。相手が偏屈な対応をしてきたとしても伝えたいことが何だったのかががわかれば、冷静に対処できるかもしれません。また、さりげなく相手を褒めてみるのも効果的です。たとえ素直な反応が返ってこなかったとしても、内心では褒められたことをうれしく思っているという場合もあります。

相手のペースに巻き込まれないようにする

偏屈な人と付き合っていると、時には逐一言い返すのが面倒に思えてくるケースもあるでしょう。話を聞き流すのもよいですが、相手のペースに合わせ過ぎるのは適切な対応とはいえません。口論になるのを避けようとして反論せずにいると、毎回相手の言い分を受け入れることになってしまいます。相手が間違っていると思ったら、はっきりと言い返すことが必要な場合もあるのです。

偏屈な人は高圧的な態度を取りがちですが、実は気が弱い面も持っています。こちらが堂々とした態度で向き合っていれば、頭ごなしに否定したり、むやみに反対したりすることもないでしょう。相手の話をまともに受け止めていてばかりでは疲れてしまいます。大人の対応も効果的ですが、必要があればきちんと話し合うことも忘れないようにしましょう。

できるだけ関わらないようにする

偏屈な人と接すること自体がストレスの一因になる可能性もゼロではありません。不快な気持ちにならないためには、適度な距離を置くのが効果的な方法です。偏屈な人に嫌われると攻撃の対象にされてしまうのが厄介ですが、距離が近くなり過ぎると相手の一言一言で嫌な気分になる機会が増えてしまいます。仕事仲間に偏屈な人がいるなら、プライベートでは付き合わないようにするなど対策をとってみましょう。

偏屈な友人がいる場合は、付き合いをやめてみるのもひとつの方法です。自分勝手な相手と一緒にいても、振り回されることが多く疲弊してしまいます。人間関係は大切ですが、自分が楽しく過ごせるかどうかも重要です。偏屈な人が身近にいるなら、深く関わり過ぎないよう距離感を意識してみましょう。

▼こちらの記事もおすすめ!

No image

【100人に聞きました】冷静な人の特徴とは?

No image

「芯がある」人にみられる特徴とは?【100人アンケート】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加