ロッテ中村奨吾110試合目で早くもキャリアハイ60打点に到達

ロッテ中村奨吾110試合目で早くもキャリアハイ60打点に到達

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/09/15
No image

ソフトバンク対ロッテ 1回表ロッテ1死三塁、中村奨吾は中前に先制適時打を放つ(撮影・梅根麻紀)

<ソフトバンク-ロッテ>◇15日◇ペイペイドーム

ロッテ中村奨吾内野手(29)が自己最多となるシーズン60打点目を挙げた。この試合を含め、34試合を残してのキャリアハイとなった。

1回1死三塁で、ソフトバンク・スチュワートの152キロ直球を捉え、中前への先制適時打とした。

プロ7年目の今季は、開幕3戦目以降は全て3番打者としてスタメン出場。3割前後の打率をキープし、打線の中心的存在となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加