限界社会人が鳥の“粉”でキメる「鳥ジャンキーズ」1巻、空廼カイリ過去作も無料公開

限界社会人が鳥の“粉”でキメる「鳥ジャンキーズ」1巻、空廼カイリ過去作も無料公開

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/09/15

空廼カイリ「鳥ジャンキーズ」の1巻が、本日9月15日に発売された。

No image

「鳥ジャンキーズ」1巻

すべての画像を見る(全3件)

舞台は鳥好きにとっての楽園・酉見崎町。新社会人の青年・成瀬まひろは、慣れない生活に疲れ果て、なんとなく怖くて避けていた隣人の家をやむを得ず訪問する。その理由は、隣人が飼っている鳥の“粉”を吸うためで……。これを機に、まひろと鳥飼い、そして鳥たちとの交流が始まる。マッグガーデンのWebマンガサイト・MAGCOMIで連載中だ。有隣堂の一部店舗、マッグガーデン特約店、MAG Garden Online Store、そのほかの一部書店では、単行本の購入者に描き下ろしイラスト入りの特典を配布している。

1巻の発売を記念した特集ページでは、空廼のインタビューを掲載。また本日から9月30日までの期間限定で、空廼の過去作「モノクローム・ファクター」「マザーキーパー」「クロアキメラ」が無料公開されている。さらに連載中の「彼岸異譚」も無料話を増量。なおTwitterでは、「鳥ジャンキーズ」の複製原画を抽選で10人にプレゼントするキャンペーンが行われている。欲しい人は愛鳥の紹介または作品の感想を、ハッシュタグ「#わたしの愛鳥を紹介します」「#鳥ジャンキーズ1巻発売」を付けてツイートしよう。

(c)2021 KAILI SORANO/MAG Garden

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加