新潟市長が新潟駅駅直下バスターミナル工事の視察「利便性が高まる」【新潟】

新潟市長が新潟駅駅直下バスターミナル工事の視察「利便性が高まる」【新潟】

  • 新潟ニュースNST
  • 更新日:2022/11/25
No image

NST新潟総合テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

今年6月に在来線など全線高架化が完了した新潟駅。

現在も周辺整備が進むなか、25日、新潟市の中原市長が駅直下バスターミナル工事を視察しました。

【記者リポート】

「新潟駅南口から万代口の風景が見えるなど、駅直下バスターミナルの完成に向けてだんだんとその輪郭が見え始めてきました」

2023年度中の完成を目指す新潟駅直下バスターミナル。

2017年度に工事が始まり、着々とその整備が進められてきました。

25日は新潟市の中原八一市長がその視察に訪れ進捗状況などの説明を受けました。

【新潟市 中原 八一 市長】

「ここが通れるようになるってこと?」

「ここがずっと人が通れるようになります。24時間こっち側も行ったり来たり(できる)」

現在、歩行者が新潟駅南口と万代口を行き来するためには、エレベーターの利用や階段を上り下りする必要がありますが、1階部分の歩道が先行して整備されるので来年3月25日以降は簡単に行き来できるようになります。

【新潟市 中原 八一 市長】

「駅との接続が非常にスムーズに便利になるという風に思いますし、また雨にも濡れることがありません。電車とバスとの乗り換えに非常に便利になり利便性が高まると思います」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加