人生の塩... ってどういうこと!?「salt of life」の意味は?

人生の塩... ってどういうこと!?「salt of life」の意味は?

  • Oggi.jp
  • 更新日:2021/11/25
No image

今回ピックアップするのは、「salt」という単語を使った表現について。意外と知らない英単語の意味や、勘違いしやすい英語の慣用句などを紹介する連載。

英語で「salt of life」ってどんな意味?

英語では、同じ単語でもさまざまな意味があるものが存在します。前回の記事で紹介したのは、“jam”という単語。“jam”といえば、果物を砂糖で柔らかく煮詰めた、文字通り「ジャム」を思い浮かべますが、実は他にもさまざまな意味があるのです!

前回の記事はこちら>>今日のジャム… じゃない!「jam today」ってどんな意味?

ジャムのような甘いものを食べた後は、塩辛いものが欲しくなりますよね。ということで(!?)今回ピックアップするのは、「塩」を意味する“salt”という単語。“salt”は他にどんな意味をもつのでしょうか?

「salt of life」がどんな意味になるのか、ぜひ考えてみてくださいね!

No image

正解は「生きがい」という意味!

“salt”には、「塩」のほかに「生気を与えるもの」「元気づけるもの」という意味があります。そのため“salt of life”で、人生の刺激剤、つまり「生きがい」というような意味合いになります。

【例文】

「Studying is the salt of life.」(勉強は人生の生きがいだ。)

他の単語を使って「生きがい」を表現するなら、「reason for living」、「a purpose in life」などで言い換えることが可能です。

No image

ちなみに“salt”には、こんな迷信も! 塩をこぼす(spill salt)ことは縁起が悪いとされ、こぼしたときには、右手で塩を一掴みし、左の肩越しに投げ捨てる風習があるのだとか。

「Throw a pinch of salt over your shoulder after you spilled it.」

話がそれてしまいますが、この文中の「a pinch of salt」(ひとつまみの塩)を使った慣用句もあります。「take ~ with a pinch of salt」で「話半分に聞く」という意味。他にも“salt”を使った慣用句はいろいろとあるので、調べてみるとおもしろいと思いますよ!

こちらの問題もチェック!

本を打つじゃない! 「hit the books」ってどんな意味?

No image

>>正解はこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加