強烈な寒波襲来 富士山1合目のスキー場でゲレンデづくり進む 山梨県

強烈な寒波襲来 富士山1合目のスキー場でゲレンデづくり進む 山梨県

  • YBS山梨放送
  • 更新日:2023/01/25
No image

富士山1合目付近にあるスキー場、「ふじてんスノーリゾート」では、24日午前の気温は氷点下9度と冷え込んだ。

強烈な寒波襲来の影響が広がる中、鳴沢村のスキー場では寒波の影響でゲレンデ作りが進み、賑わいを見せていた。

富士山1合目付近にあるスキー場、「ふじてんスノーリゾート」では、24日午前の気温は氷点下9度と冷え込んだ。

スキー場によると、今シーズンは例年よりも気温の高い日が多く雪が溶け、シャーベット状になってしまう日もあり、ゲレンデの維持に悩まされたという。この寒波の影響でゲレンデ作りが進み、担当者は「最高のコンディションになった」と話している。

ふじてんスノーリゾート山口光貴支配人

「昨夜はマイナス13度ほどまで下がった。寒いほどコンディションがよくなるのでうれしい」

スキー場は「週末の客足に期待したい」と話している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加