浦和がマルセイユDF酒井宏樹の加入を正式発表! 背番号2「1つでも多くのタイトルを!」

浦和がマルセイユDF酒井宏樹の加入を正式発表! 背番号2「1つでも多くのタイトルを!」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/11

浦和は10日、マルセイユから日本代表のDF酒井宏樹(31)が完全移籍で加入すると正式発表した。背番号は「2」。フランスの名門で5年間、主力を張り、今季も29試合、欧州CLも全6試合に出場した。本職の右サイドバックに加え、センターバック起用でも高い評価を得ている。酒井のJリーグ復帰は9年ぶりとなる。

No image

酒井宏樹

クラブを通じ「このたび、浦和レッズに加入することになりました酒井宏樹です。浦和レッズという伝統ある偉大なクラブの一員になることができ、大変光栄に思います。チームのコンセプトを理解し、1日でも早くピッチ内外でチームに貢献できるようベストを尽くしていきます。一つでも多くのタイトルを熱きレッズファン・サポーターのみなさんと共に喜びあう為にがんばっていきますので応援よろしくお願いします!」とコメントした。

現在、酒井はOA枠の1人としてU―24日本代表合宿に参加中。東京五輪には「浦和の宏樹」として出場する。浦和での実戦デビューは、五輪後の8月9日の札幌戦以降となる見込み。

浦和では先月31日にデンマーク1部ミッティラントからデンマーク代表経験もあるDFアレクサンダー・ショルツ(28)の加入が内定するなど今夏の大型補強が進む。フランスではパリSGのFWネイマールとも互角に渡り合った酒井が、いよいよレッズにやって来る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加