福岡県が主要空港や駅で無料PCR検査を実施へ

福岡県が主要空港や駅で無料PCR検査を実施へ

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2021/07/21
No image

お盆の帰省などによる感染拡大を防ぐため、福岡県は東京や大阪などから来た人を対象に福岡空港や博多駅などで無料のPCR検査を行います。

お盆の帰省などによる感染拡大を防ぐため、福岡県は東京や大阪などから来た人を対象に福岡空港や博多駅などで無料のPCR検査を行います。

福岡県の服部知事は21日の会見で福岡空港、北九州空港、博多駅、小倉駅の4か所で、無料のPCR検査を行うと発表しました。

7月28日には福岡空港で、8月5日までにはそのほかの3か所で順次始めます。

緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が出ている東京・大阪・沖縄などから来た人と、それらの地域に行って帰ってきた人のうち、希望者が対象です。

夏休みの旅行やお盆の帰省で人の動きが増える時期に水際対策を強化します。

1日最大500件の検査を8月末まで実施します。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加