1回戦 長崎南山 vs 佐世保実

1回戦 長崎南山 vs 佐世保実

  • 高校サッカードットコム
  • 更新日:2022/01/15

実力校同士の対戦は長崎南山が佐世保実に勝利し2回戦進出!

No image

長崎南山 vs 佐世保実(写真=藤原裕久)

県内屈指の実力校として知られ、昨年の選手権予選でもベスト8に進出した長崎南山と、昨年の高総体でベスト8入りした佐世保実。ともに今大会は1回戦からの出場となったものの、シード校クラスにも引けを取らない実力校同士が、1月15日の長崎市営ラグビー・サッカー場で対戦。試合は伝統のサイド攻撃をいかんなく発揮した長崎南山が、佐世保実に快勝し、翌日の2回戦へと進出した。

【フォトギャラリー】 長崎南山 vs 佐世保実

積極的に前に仕掛ける長崎南山が攻勢に立ちゲームはスタート。立ち上がりから押し込まれる形となった佐世保実だが、攻められながらも縦に早い攻撃から開始8分に大畑大介が先制ゴール。「今のウチの課題は試合の立ち上がり」(長崎南山・野中祐輝監督)という時間帯に失点を許した長崎南山だが、直後の前半9分に、左サイドの速攻から益永新大が同点ゴール。その後も長崎南山は山口琉偉や山村和雄の突破を生かしたサイド攻撃で攻めたてていくと、前半22分に左サイドのコンビネーションから山村が追加点を決め、さらに山口のゴールで点差を広げていく。

後半も前からの早いチェックで佐世保実を攻める長崎南山は、後半6分にCKをファーサイドでダイレクトにヘディングで合せた益永のゴールで4対1。失点後、佐世保実は森聖希・冨永凰誠ら攻撃のタレントを矢継ぎ早に投入し、後半21分に中尾匠来が1点を返すものの反撃はここまで。試合はそのまま4対2で終了し、長崎南山が2回戦へと進出した。

[page_break:試合後、長崎南山の野中監督は…]

試合後、長崎南山の野中監督は立ち上がりの失点を反省しながらも、「前半で3得点できた攻撃のところが良かったのかなと思います」と勝因をあげながらも「守備のところはまだ全体的に課題があるので、そこは明日(2回戦)に向けて修正していきたい」と試合を振り返った。

No image

長崎南山 vs 佐世保実(写真=藤原裕久)

試合前、「何とかベスト8までは行きたい」と目標を語っていた佐世保実の井筒和之監督だが、「1年生は多いんですけど、2年生が少ないのもあって、まだ練習試合の度にメンバーが変わっている状態」という新チームらしい調子の波もあり、長崎南山の鋭いサイド攻撃をくい止めることができなかった。それでも、後半に攻撃的な交代で1点を返したことは今後の好材料だろう。

勝利した長崎南山は、明日1月16日の2回戦で、長崎日大国見創成館といった強豪ひしめく島原・諫早・大村地区予選を3位で通過した鎮西学院と対戦。「まず失点しないことが大事なので、基本的に粘り強い守備をしながら、サイド攻撃でウチの特徴が出せれば」(野中監督)という長崎南山らしい戦いで2回戦の突破を目指す。

(文・写真=藤原裕久)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加