吉川ひなのさんが明かした“子供への禁句”に「それ私もトラウマになってる...」

吉川ひなのさんが明かした“子供への禁句”に「それ私もトラウマになってる...」

  • CHANTO
  • 更新日:2020/10/17
No image

昨年の第2子出産後も、抜群のプロポーションを維持しているタレント・吉川ひなのさん。Instagramのフォロワー数が50万人を突破するほどの人気ぶりです。そんな吉川さんは先日、Instagramに寄せられた数々の質問に対し、YouTubeへ投稿した「Q&A」という動画内で回答していました。

「これはルール」「オバケが来るよ」は禁句!?

美容や子育てに関する質問が相次ぐなか、「子育てで大切にしている3カ条のようなものはありますか?」に対する回答がママたちの心を鷲掴みにしました。

はじめに吉川さんが語ったのは、「支配しない」ことの大切さ。子供に対して「これはルールです、絶対守らなきゃダメ!」と押し付けるのはNGと考えているそう。行動を制限せず、あくまで子どもと対等に接していると言います。また、夜に寝ない子どもを「オバケが来るよ」と怖がらせる人もいると思いますが、吉川さんによればこの言葉もタブー。彼女はずっと「根拠のない恐怖」を与えられてきた影響で、今でも1人で寝るのが怖いと感じてしまうそうです。

親として気をつけたいことを語った吉川さん。最後の3つ目はたったひと言で、「ウザいくらい愛を伝える」と締めくくっています。

この吉川さんのコメントに対し、ネット上では「子育てに関する考えがめちゃくちゃ参考になります!」との声が続出。なかには、「オバケがくるってセリフは私もトラウマになってる」との意見も見られました。

産後の“ぽっこりおなか”解消方法も伝授!

ちなみに吉川さんは、ママ目線の美容に関する様々な質問にも回答していました。

たとえば「産後のお腹周りが気になります」との質問に対しては、吉川さん自身も「それねー」と共感。産後に内臓が下がっている影響で下っ腹が出てしまうため、胃腸を鍛えれば下腹部のぽっこり感を解消できるといいます。

胃腸の鍛え方はいたってシンプル。寝る4時間前からは何も食べずに胃を空っぽにして寝たり、空腹の時間を作ることが大切です。さらに吉川さんは産後のスタイル改善方法として、骨盤を正しい位置へ戻すための「ウォーキング」もあげていました。

>>NEXT 子どもをルールで縛ると信頼が失われる?

「持ちもののルール」を作らない理由は?

先ほどの動画で「子どもをルールで縛らない」と答えた吉川さん。以前彼女がInstagramに投稿した写真では、ルールで縛らないことについて、実際に経験したエピソードが綴られていました。

彼女のお子さんが通っているスクールでは、定期的に先生と親たちで話し合いがおこなわれるそう。そこで議題にあがったのは「子どもたちの持ちもの」についてで、あるママが“子どもの持ちもののルールを決めてほしい”と意見を述べました。

ところが先生は、“持ちものに対してルールは決めたくない。自分はクラスの子どもたちを信頼していて、もし問題が起きたときはその都度みんなできちんと話し合う。ルールで縛ったら、自分も信頼されなくなる”と回答。先生の考え方に、吉川さんは「本当に感動的だった」と振り返っています。

子どもをルールで縛らないことは、簡単そうで意外と難しいもの。子どもとの信頼関係を大切にしながら育児ができるといいですね。

参考記事:

子どもをルールで縛ると、ルール無しでは生きられなくなる!?

「自分の当たり前を、他人に教えるのは難しい」

文/長谷部ひとみ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加