【Heatseekers Songs】鈴木鈴木「海のリビング」初の首位獲得

【Heatseekers Songs】鈴木鈴木「海のリビング」初の首位獲得

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2021/09/15
No image

2021年9月15日公開(集計期間:2021年9月6日~9月12日)の“JAPAN Heatseekers Songs”は、鈴木鈴木「海のリビング」が初の首位を獲得した。

「海のリビング」は、鈴木鈴木が8月5日にリリースしたオリジナル曲第4弾。TikTokでは夏を感じさせるようなVlog系の動画に多く使われ、現在TikTokの国内週間楽曲ランキングでは、3週連続でトップ20をキープしている。当チャートでは前々週5位、前週2位、そして当週はストリーミングで28位と高順位をマークし、自身初の1位を獲得した。

前週1位を獲得したLEX「なんでも言っちゃって (feat. JP THE WAVY)」は、ストリーミングが前週49位から当週48位にワンランクアップしたものの、総合では2位にランクダウン。3位の夜のひと笑い「ミライチズ」は、ストリーミングで66位にチャートインし、初のトップ3入りを果たした。

10位には、Michael Kaneko「DRIVEAWAY feat. 藤原さくら」が初チャートイン。本曲は、Michael Kanekoのコラボレーション・プロジェクトの第1弾シングルで、これまでリモート・セッション動画などで進行を深めてきた藤原さくらとの共作ナンバーとなる。リリース3週目を迎えた当週は、ラジオで11位を獲得し、ヒートシーカーズに初登場を果たした。

続く11位のWurtS「リトルダンサー feat. Ito (PEOPLE 1)」も初のトップ20入り。本曲は、TOYOTA「カローラシリーズ」のCMソングとして8月からオンエアされており、WurtSが9月8日にリリースした最新EP『Radio Sausage』に収録されている。なおWurtSは、13位にチャートインしている「分かってないよ」が当週でトップ20入り17週目を迎えるため、当チャートのルールに則り、次週より除外対象となる。

◎Billboard JAPAN Heatseekers Songs
(集計期間:2021年9月6日~9月12日)
1位「海のリビング」鈴木鈴木
2位「なんでも言っちゃって (feat. JP THE WAVY)」LEX
3位「ミライチズ」夜のひと笑い
4位「0 (zero)」LMYK
5位「DUMB DUMB」SOMI
6位「GILA GILA (feat. JP THE WAVY, YZERR)」Awich
7位「未定」chilldspot
8位「Starting Now ~新しい私へ」清水美依紗
9位「Midnight」大森元貴
10位「DRIVEAWAY feat. 藤原さくら」Michael Kaneko
11位「リトルダンサー feat. Ito (PEOPLE 1)」WurtS
12位「好きだから。」『ユイカ』
13位「分かってないよ」WurtS
14位「Our Style」WILYWNKA & ブラストラックス
15位「ラベンダー」the shes gone
16位「STRANGER」LEX, Only U, Yung sticky wom
17位「Next Level」aespa
18位「O.O.O (Over&Over&Over)」Girls Planet 999
19位「カタコト」sloppy dim
20位「栞」Hakubi

※【JAPAN Heatseekers Songs】とは
Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうち、ラジオ、ダウンロード、ストリーミング、週間動画再生数を集計し、その中から急上昇中のアーティストを抽出したチャート。
<主な抽出ルール>
・当週を含む3週連続、Billboard JAPANの総合ソング・チャート<HOT 100>で1指標でも300位圏内にチャートインした楽曲
・Heatseekersにチャートイン後、<HOT 100>のトップ20および<HOT ALBUMS>のトップ10以内に入ったアーティストは除く
・直近6か月(26週)中4か月相当(17週)以上20位以内にチャートインしたアーティストは除く
・除外対象アーティストがfeat.等でアーティスト名に明記されている場合はその楽曲も除く など

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加