KGモーターズ、小型EV「ミニマムモビリティ」のコンセプトモデル発表!2024年リース展開を予定

KGモーターズ、小型EV「ミニマムモビリティ」のコンセプトモデル発表!2024年リース展開を予定

  • Techable
  • 更新日:2023/01/25

KGモーターズ株式会社(以下、KGモーターズ)は、開発中の小型EV(電気自動車)「ミニマムモビリティ」のコンセプトモデルを、2023年1月13日(金)-15日(日)開催した「東京オートサロン2023」で披露しました。

ポラロイドカメラがモチーフ

ミニマムモビリティは、1人乗りの電気自動車で、走る楽しさを追及したモデル。80年代のポラロイドカメラをデザインモチーフとしており、5時間の充電で100kmが走行可能です。

原動機付自転車(原付)と同等の維持コスト実現を目標に、開発が進められており、2025年の正式リリースを目指しています。

No image

2024年にリース展開予定

KGモーターズは、ミニマムモビリティの正式リリースに先駆け、2024年内に、実証実験用のモニター車をリリースする方針。100人のモニターにリース形式で提供され、得られたデータを正式版にフィードバック。リース料は1ヶ月につき10,000円(税込)。期間は2ヶ月です。

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000112621.html
モニター詳細:https://hunfooli.jp/monitor/

(文・S.Inosita)

inoue

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加