ホノルルトライアスロン2022、11/29(月)12:00よりエントリー開始

ホノルルトライアスロン2022、11/29(月)12:00よりエントリー開始

  • CycleSports.jp
  • 更新日:2021/11/25

アスロニアは2022年5月15日(日)開催の「ホノルルトライアスロン2022」について、2021年11月29日(月)12:00よりエントリーを開始すると発表した。

また、メインスポンサーとして、株式会社メディロムが協賛することが決定した。

No image

2022年の開催で17回目を迎えるホノルルトライアスロンは、2020年・2021年と新型コロナウイルスの影響で開催が見送られてきた。

ホノルルトライアスロンは参加者数約1600人超と日本国内のトライアスロン大会と比較しても最大規模の大会で、海外開催でありながら参加者の約半数は日本人という他に類を見ない日本のトライアスリートたちにとって憧れの大会。この大会をデビュー戦に見据えてトレーニングを開始するビギナーや、毎年必ず参加するリピーター、そしてハワイのローカルアスリートたちやお祭り好きの地元の人々まで、幅広い参加者の集う一大イベントとなっている。

2022年は、3年ぶりに大会を開催する準備が進むなか、かねてよりスポンサーとして同大会に協賛してきたメディロムがメインスポンサーとなってこの大会の復活を後押しすることとなった。

No image
No image
No image

メディロムがメインスポンサーに決定

メディロムがスポンサーとして参加する目的
「健康を、もっと、あたらしく」をコンセプトに予防から医療までを一貫するヘルスケア総合商社を目指す同社は、健康にとって運動コンテンツの提供は必然と捉えており、特にトライアスロン大会は非常に親和性が高いイベントであると考えていただいておりました。

近年、コロナ禍を通して健康に対する意識が一層高まっており、メディロムのファン層を拡大していくという想いでメインスポンサーとして名乗りを上げていただきました。また同社は、2020年末にNasdaq上場を果たしており、米国でのブランディング強化や事業内容に関する認知拡大を行うために、ホノルルトライアスロンへの協賛は、まさにその機会に合致すると考えていただきました。

大会開催に向けて、健康をサポートする同社ならではの参加者向け特典や、アスロニアとのコラボ企画、出場者のサポート等を行っていただく予定です。特典やサポート内容はイベントページにて都度お知らせして参ります。

ホノルルトライアスロン2022 開催概要

主催:株式会社ATHLONIA
開催日:2022年5月15日(日)
場所:アラ・モアナ・ビーチ・パーク
種目:
【オリンピックディスタンス】個人・リレースイム1.5KM / バイク40KM / ラン10KM
【スプリントディスタンス】個人・リレースイム750M / バイク20KM / ラン5KM
【ジュニア】16~19歳スイム750M / バイク20KM / ラン5KM
【ユース】11~15歳スイム375M / バイク10KM / ラン2.5KM
【キッズ】
9~10歳スイム200M / バイク3KM / ラン1KM
7~10歳スイム100M / バイク10KM / ラン2.5KM
※キッズ7~10歳のバイク・ランの距離は変更になる可能性あり
HP:https://honolulutriathlon.jp/

【エントリー期間】
エントリー開始:2021年11月29日(月)12:00
アーリーエントリー:2021年11月29日(月)~12月31日(金)
通常エントリー:2022年1月1日(土)~3月31日(木)
レイトエントリー:2022年4月1日(金)~4月30日(土)

【エントリーサイト】LAWSON DO! SPORTS
URL:https://do.l-tike.com/app/dss/race/detail?acd=AUwVoiN3i5L

【ホノトラの特徴】
■時間制限のないトライアスロン大会
■フラットなコースと数多くの種目がある大会
■英語に不安のある方でも安心な日本語OKな海外レース
■すばらしいロケーションと最高のホスピタリティが体験できる大会
■キッズ、ユース、ジュニアと7歳から参加できる大会

お問い合わせ先

ホノルルトライアスロン2022

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加