ラグビー・NEC亀井亮依「教訓になった」2020年9月コロナで活動休止経験

ラグビー・NEC亀井亮依「教訓になった」2020年9月コロナで活動休止経験

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/16
No image

NECがパナソニックと開幕戦を戦う熊谷ラグビー場

16、17日に開幕するラグビー・トップリーグ(TL)のNECが13日、オンライン取材に応じた。2020年9月に部員の新型コロナ陽性が判明し、活動休止を経験。主将のフランカー亀井亮依(26)は「教訓になった。チームにとってはいい機会になった」と対策への意識が高まったという。

活動休止期間中はチームのつながりが途切れないよう、オンラインミーティングを重ねた。「TLへ向けて自分たちのラグビーを話し合う場を作れた」とプラスに変えた。

初戦は目標のトップ4のためにも負けられない相手となるパナソニック戦(17日、熊谷)。「相手の一人一人が強いことは分かっている。われわれは全員で勝負したい」と一丸で優勝候補に挑む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加