伊藤英明 ある日突然ご飯の味が“激変” さんま「ウソやん!?」に「本当なんですよ」

伊藤英明 ある日突然ご飯の味が“激変” さんま「ウソやん!?」に「本当なんですよ」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/30

俳優の伊藤英明(47)が25日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)にゲスト出演。ある日突然、ご飯の味が“激変”した経験を語った。

No image

伊藤英明

明石家さんまってどんな人?略歴、トリビアも!

この日は27日公開の映画「レジェンド&バタフライ」で主演を務める俳優で歌手の木村拓哉(50)とともにゲスト出演。そのなかで、老眼の症状について聞かれた時だった。

「42ぐらいの時から僕、出てますね」と明かすと、「だからご飯があんまりおいしくないんですよね。ご飯が…。やっぱり目がハッキリ見えるとおいしく感じるんですけど…」と老眼になってからご飯の味をおいしく感じられなくなったという切実な悩みを口にした。

「で、老眼(用の眼鏡を)かけて食べたらやっぱりおいしいんです」と伊藤。この告白に番組MCを務める明石家さんま(67)が「ウソやん!?」と口にすると「いや、本当なんですよ」と伊藤。「やっぱり視覚からくるものもあるんだなと思って」と続けた。

さらに老眼の症状が出てから「台本、覚えが悪くなったんですよ」といい、「ギリギリのところを字面で覚えてたりするんですよ。位置とか場所とかで」と伊藤。これには木村も「台本は入りづらくなりましたね…」と同意していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加