モウリーニョご満悦。トッテナム、ウェールズ代表CBを獲得。移籍金は最大で約20億円

モウリーニョご満悦。トッテナム、ウェールズ代表CBを獲得。移籍金は最大で約20億円

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/10/17
No image

【写真:Getty Images】

トッテナムは現地時間16日、スウォンジー・シティからDFジョー・ロドンを獲得したことを発表した。

22歳のロドンは、ウェールズ代表のセンターバック。トッテナムは以前から同選手に関心を持っていたようで、英『スカイ・スポーツ』は今月初めから両クラブが交渉を始めていたと伝えている。

ロドンはトッテナムと2025年までの契約にサイン。背番号は「14」に決まっている。移籍金は公表されていないが、1100万ポンド(約15億円)で最大で1500万ポンド(約20億円)まで上昇するものとみられている。

移籍市場最終日の補強にジョゼ・モウリーニョ監督はご満悦の様子。16日の会見で指揮官は「関係者全員でボスのダニエル・レヴィ(会長)に感謝しなければいけないね。彼は改めて天才であることを証明した」と会長の手腕を称え、「あとは私と私のスタッフ、そして選手たちが素晴らしいシーズンを送ることだ」とコメント。今度は自分たちの番だと語った。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加