男性が「この子、俺のことわかってくれてる」と思う女性の一言

男性が「この子、俺のことわかってくれてる」と思う女性の一言

  • 愛カツ
  • 更新日:2021/10/14

自分のことを理解してくれる人って特別な存在ですよね。

会話のでなかでさりげなく「わかってくれてるな~」と感じさせる一言を入れることができれば、彼のなかでのあなたの存在が大きくなるはず。

そこで今回は、男性に「この子、俺のことわかってくれてる」と思った体験を聞きました。

実体験から見つけた3フレーズを参考にして、彼に好印象を与えましょう。

No image

「〇〇君なら大丈夫!」

「初めての仕事を任されてプレッシャーを感じてたとき、気になってる子に『〇〇君なら絶対大丈夫だよ』ってLINEをもらって、自分にはわかってくれてる人がいるんだって思えた」(26歳男性/広報)

「就活中、なかなか内定がもらえなくて焦ってたときに、女友達が『〇〇君なら大丈夫』って言ってくれて。この子には認めてもらってる!と感じて心強かった」(23歳男性/営業)

弱気になっているときや励ましてほしいときに、ただ「大丈夫だよ」と言われるよりも「〇〇君なら大丈夫だよ」と自分の名前を主語にして伝えられると特別感が増すようです。

誰でも特別扱いを受けるのは嬉しいもの。「そうかな~」なんて照れつつも「この子はわかってくれてる!」と前向きな気持ちになるんだそう。

また、相手の名前を呼ぶことはより相手の心にアクセスできる効果が期待できるので、ぜひ意識してみてくださいね。

「〇〇なところがイイね!」

「部署のメンバーでBBQに行った次の日、『みんなの食べるペースを見ながら焼いてくれて気が利くな~と思ったよ』って言ってくれた子がいて嬉しかったな。何気ない行動を見ててくれると、わかってくれてるなと思う」(29歳男性/エンジニア)

男性は、自分の頑張っているところ、自信のあるところをほめられると、プライドを刺激されると同時に、この子わかってるなぁという気持ちになるようです。

ほめ言葉の定番フレーズに「さすが」「知らなかった!」「すごい」「センスいい」「そうなんだ!」という「さしすせその法則」がありますが、それだけでは薄っぺらく感じられる可能性も。

より効果的にするには、ほめるときは具体的なエピソードを入れること。

そうすると、「俺のそんなところを見てくれていたんだ!」と感じさせることができて、あなたの好感度がアップするはずです♡

「〇〇君って意外と△△だよね」

「バイト先の子に、『意外と周りの雰囲気を読んでるよね』って言われたときはドキッとしたけど嬉しかった。仲間内ではおちゃらけキャラに徹してるんだけど、この子はわかってくれてるなって思った」(20歳男性/大学生)

真面目そうな彼なら「何気ない一言が面白くて意外!」、チャラく見えがちな彼には「仕事のことを話すときの真剣な表情が意外でカッコいいね」など、自他ともに認める性質以外の部分を見つけて相手に伝えると、「俺のことわかってるなぁ」と、彼をニヤニヤさせることができるかもしれません。

あくまで良いギャップを伝えるようにして「意外とおっちょこちょいだよね」などのように、悪口にならないように気をつけましょう。

「わかってくれてる」女性をめざそう

3つのフレーズに共通するのは「彼に」興味を持つこと。

気になる相手に興味を持つのは当たり前じゃない?と思われるかもしれませんが、片思い中はつい「自分が」どう思われているか、どう見えているかを気にしていることも多いものです。

いつも自分ばかり話してしまうという人も、彼の行動や言動に日頃から目を向けて「俺のこと分かってくれてるな~」と感じさせる一言を伝えてみてくださいね。

はじめは上手くいかなくても大丈夫。心に留めておくだけで少しずつ伝えられるようになりますよ。

(愛カツ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加