目撃者「恐怖でした」 高齢夫婦が速度落とさず深夜の九州道を逆走 カメラに一部始終

目撃者「恐怖でした」 高齢夫婦が速度落とさず深夜の九州道を逆走 カメラに一部始終

  • FBS福岡放送ニュース
  • 更新日:2023/09/19
No image

高齢夫婦が速度落とさず九州道を逆走

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

19日未明、高齢の男性が運転する車が九州自動車道を逆走しました。ケガ人はいませんでしたが、一部区間が通行止めとなりました。

19日午前1時ごろ、九州自動車道を走っていた1台の車の中から撮影していた映像です。見えてきた前方の看板には、『逆走車通行止』と表示されていました。

その約1分後、対向してきた乗用車がすぐそばを、速度を落とさずに通り過ぎました。『逆走』です。

■撮影者

「気づいてないの?あれ?」

逆走車が撮影されたのは、九州自動車道の鳥栖ジャンクション付近です。

警察によりますと、逆走車はもともと、九州道下りの鳥栖ジャンクション付近から広川インターチェンジ方向に走行していました。しかし、広川インターチェンジ付近から何らかの理由でUターンし、逆走したとみられています。

目撃した人に話を聞きました。

■逆走車を目撃した人

「恐怖でした。逆走車もあまり減速しているようには見えなかったので、逆走していた車も時速80キロぐらいだったのではないかなと思います。信じられなかった。」

逆走車には80代の夫婦2人が乗っていて、夫が運転していたということです。

車はその後、筑紫野インターチェンジ付近で駆けつけた警察に止められました。

この逆走による事故はなく、ケガ人もいませんでしたが、一時、九州道下りは、筑紫野インターチェンジから広川インターチェンジまで通行止めとなりました。

車に乗っていた夫婦は警察に止められるまで、逆走に気づいていなかったとみられ、警察で逆走の原因を調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加