アルピーヌ A110S 改良新型、エアロキット装備の限定車発売へ

アルピーヌ A110S 改良新型、エアロキット装備の限定車発売へ

  • レスポンス
  • 更新日:2022/01/18
No image

アルピーヌ A110Sアセンション

もっと画像を見る

アルピーヌ・ジャポンは、アルピーヌ『A110S』改良新型にエアロキットなどを装備した発売記念限定車「A110Sアセンション」を設定し、2月10日から30台限定で受注を開始する。

風呂付き、4LD“軽”!ダイハツ アトレー デッキバン キャンパーVer....東京オートサロン2022[詳細画像]

アルピーヌ A110Sアセンションは、A110Sの性能を最大限に引き出すための装備を追加した特別なモデルだ。エアロキットはカーボンフロントスプリットル、カーボンリアスポイラー、エクステンデッドアンダーパネルで構成。フロント60kg、リア81kgの追加ダウンフォースにより高速域での走行安定性を高め、最高速度はA110Sの260km/hを上回る275km/hに達する。また、前215/40R18、後245/40R18のセミスリックタイヤ、ミシュラン「パイロットスポーツ カップ2」を装着。強大なグリップにより、高速コーナーでの安定性と、加速時やブレーキング時の安定性も向上し、A110Sの性能を最大限に引き出しながらハイスピードドライブを楽しむことができる。

インテリアは、アルミ、カーボン、マイクロファイバーを使用したレーシーなデザインでまとめている。Sabelt製軽量モノコックバケットシート、ダッシュボード、ステアリング、ルーフトリムはマイクロファイバーで統一。全体に施されたオレンジのステッチや、オレンジのシートベルトが特別なモデルであることを主張する。また特別装備として、運転席、助手席ともに6点式レーシングハーネスを取り付けできるハーネスアダプターを装備する。

価格は1059万円。

世界初!?「ジムニー 5ドア」スズキより先に発表しちゃいました...東京オートサロン2022

【トヨタ ノア/ヴォクシー 新型】もはや走る忍者屋敷?“からくり”の知恵の数々に「手を尽くした」

まさに「プチ・ハイエース」!ダイハツ アトレー プレミアムVer....東京オートサロン2022[詳細画像]

纐纈敏也@DAYS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加