『ブラッドドッグ』教師役を務めたソ・ヒョンジンが髪を切った理由

『ブラッドドッグ』教師役を務めたソ・ヒョンジンが髪を切った理由

  • 韓ドラ時代劇.com
  • 更新日:2022/05/14

2019年から2020年にかけて、韓国のtvNで放送されたドラマ『ブラッドドッグ~新米教師コ・ハヌル~』。本作は、学校という組織で社会人生活を始める新米教師の主人公コ・ハヌルの様子を描いている。

【写真】『君は私の春』女優ソ・ヒョンジン、実はアイドルから役者に転身していた!!

そのコ・ハヌルを演じている女優のソ・ヒョンジンは、ドラマの第一印象について「久しぶりに出会った独特なドラマだと感じました。学校が舞台のドラマですが、生徒はあまり出てこないので、学園ドラマというよりは職業ドラマという感じです」と語った。

そんなあまり経験したことのない雰囲気の作品に出てみたいと思って出演を決めたという彼女は、本作ではバッサリと君を切った姿を披露している。

それに関して「私はもう30代なので、社会人1年生っぽく見せるために何かできることはないかと考えた末に思い付いたのが髪を切ることでしたので、思いっきりカットしました」と理由を述べた。

No image

ソ・ヒョンジン

新作での演技に期待

彼女が演じているコ・ハヌルは、教員志望だった高校時代、修学旅行中に事故で自分を犠牲に教師によって命を救われた女性だ。

そんなキャラクターを演じる準備に関してソ・ヒョンジンは、「ハヌルはトラウマを克服して先生になる人物なので、そのトラウマに重点を置いて役作りをしていきました。

実際に臨時採用の先生方に話を聞きました。私の母は小学校の教師をしているので、母とも長い時間、話をしました」と語った。

そんなソ・ヒョンジンが主演を務める新ドラマ『なぜオ・スジェなのか』が、6月3日から韓国で放送される予定だ。

彼女は、この新ドラマでただ成功だけを目指して、心の中が空っぽになってしまった冷たい表情を見せる弁護士オ・スジェに扮する。
『なぜオ・スジェなのか』への出演が決まったソ・ヒョンジン。新作での彼女の演技に期待しよう。

文=大地 康

韓ドラ時代劇.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加