【後編】義母からLINEで「将来、私を施設に入れないでね」と言われた。そのやりとりが怖すぎる!

【後編】義母からLINEで「将来、私を施設に入れないでね」と言われた。そのやりとりが怖すぎる!

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2020/10/18
No image

「私を施設に入れないでね」と義母からクギを指された投稿者のママでしたが、ママスタコミュニティのアドバイスを元に

『「まだまだ元気でいて下さいねー。ただ、ペットは蕁麻疹が出るので面倒見れないのでお願いします」』

と、無事返信ができたとのこと。果たして、義母さんから返信はくるのでしょうか?

「え……!その返信で大丈夫?」と心配するママたち

『犬は、という限定的な言い方が、義母は引き取ると思わせる高等なミスリード』

『その書き方だと「ペット問題がなければ一緒に住める」って思われない?』

『完全にペットの面倒は見ないけど、私の面倒は見てくれるって言ってるわ、と解釈したと思う』

やんわりと話題を変えつつ返信をした投稿者のママ。しかし受け取り方によっては「自分の面倒は見てくれるんだ」というポジティブに考えられるのでは……? と、ママたちから心配する声が集まります。

果たして義母さんからの返信は……?

『皆さん! 色々お知恵を絞っていただき、ありがとうございます!義母から、「私の目標はペット3匹を無事に看取ることです……(笑)」って返ってきました』

「ペット3匹を看取るから、その後はお願いね……」ということなのでしょうか……?

『その後、追加で「お義母さんは大丈夫です! 私の方が貧弱すぎて先に施設に行きますので……(笑)」って送っときました。まだ返信は来てません……』

冷静に見ると、ものすごいやりとりですね……。お互いに送り合う文末の「(笑)」マークにすら寒気を感じます……。

『あの後返信が来て「○○(投稿者さん)ちゃんが先に要介護になったら私がおぶってか、乳母車に入れてお散歩してあげるねー」って返信が来ました』

なんと、義母さんは投稿者のママに何かあったら、自ら面倒を見てくれるというではありませんか……! これは遠回しな「自分も面倒見るから、あなたもお願いね」と匂わせているのでは……? と、ますます背筋が凍ります。

やりとりの終わりはさらに衝撃的な言葉が!?

最後に投稿者のママはこうLINEを送ります。

『「私は、施設に入るか、旦那より先にぽっくり行きたいです」ってだけ返しておきました』

これまた遠回しに、「義母さんも潔く施設を選んでよ……」と言いたげなメッセージですね。その本心が義母さんに届いてるかどうかは定かではありませんが、義母さんからの返信が……。

『「まっ、宜しくお願いします」って、絵文字つきで返信きました』

……「宜しくお願いします」が、投稿者さんが「施設に入る」部分に向けてなのか、「旦那さんよりも先にぽっくり~」の部分に向けてなのか……。はたまた「義母さんの将来諸々含めて」なのかは分かりませんが、もはや恐怖でしかありませんね……。
それ以降、メッセージのやりとりはなかったのだそう。お互いに言いたいことは伝わった……と思っているのでしょう。

将来、親が老いて身の回りのことが自分でできなくなったとき、親を自宅で介護をするか、施設にお願いするかはどのご家庭でも頭を悩ますところだと思います。今回、施設に入れらてしまうかも……と不安に思う義母さんの気持ちも分からなくはありませんが、それぞれの家庭にはそれぞれの事情があり、「正解」はないのです。しいて言えば、各家庭の答えを見つける話し合いは、実子が中心となって行っていただけると、スムーズに話が進むのではないかなと感じます。ほかのママからは家族の問題を憂うこんなコメントも。

『身内みんな他界していないから寂しかったけど、これ読んだらますます寂しくなくなったわ。なんか切ないね……』

しかし、その悩みは「身内が生きている」からこそです。嫌な面も許せない面もあるとは思いますが、身内を亡くしている方々からすれば、それすらも贅沢な悩みなのかもしれません。身内が生きていてくれる今日に感謝をして、嫌味を言い合えるくらいの距離感も大切に感じませんか?

文・渡辺多絵 編集・木村泉 イラスト・んぎまむ

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加