九州王者の初出場・大崎は福岡大大濠と九州対戦

九州王者の初出場・大崎は福岡大大濠と九州対戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

1月29日、センバツ出場を決め、清水監督を中心にVの字に並んでガッツポーズする大崎ナイン(撮影・岩下翔太)

<センバツ高校野球:組み合わせ抽選会>◇23日

3月19日に開幕するセンバツ大会の組み合わせ抽選会がオンラインで行われ、昨秋九州大会を制した初出場の大崎(長崎)は1回戦で福岡大大濠(福岡)と対戦することが決まった。

大崎は長崎県西海市の人口約5000人の小さな島に唯一ある県立校。離島からの甲子園は8校目の快挙。廃部寸前からの急成長で強豪校をなぎ倒し、昨秋の九州大会初優勝。大黒柱のエース右腕、坂本安司投手(2年)を軸に堅守が自慢で、甲子園でも「離島旋風」を起こす。

◆大崎 1952年(昭27)開校の男女共学県立高校。普通科に118人(女子33人)が学ぶ。校訓は「気魄、克己、英知」。野球部は60年創部。部員29人。主な卒業生はサッカー元鳥栖の島袋信介、NHK秋山浩志アナウンサーら。所在地は長崎県西海市大島町3468の1

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加