西武8回に逆転で連勝 ロッテの連勝3でストップ

西武8回に逆転で連勝 ロッテの連勝3でストップ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

西武対ロッテ 8回裏西武2死三塁、2点本塁打を放つスパンジェンバーグ(撮影・狩俣裕三)

<西武4-3ロッテ>◇15日◇メットライフドーム

ロッテは2回に井上、藤岡の連続適時二塁打で2点を先制。西武の先発高橋光は22イニングぶりに失点を喫した。

2点リードのロッテは5回2死三塁で、4番安田が中前適時打を放ち追加点を挙げた。西武は6回まで2安打無得点に抑えられた。

西武は8回に金子の中前適時打、スパンジェンバーグの11号2ランで逆転。2連勝とした。小川は2勝目。増田が18セーブ目。ロッテの連勝は3で止まった。ハーマンは2敗目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加