藤原竜也、蜷川幸雄さんに怒鳴られた理由に不服 「言われる筋合いはねえよ」

藤原竜也、蜷川幸雄さんに怒鳴られた理由に不服 「言われる筋合いはねえよ」

  • fumumu
  • 更新日:2022/05/14
No image

13日、俳優・藤原竜也さんがパーソナリティを務める『藤原竜也のラジオ』(朝日放送ラジオ)で、過去に演出家・蜷川幸雄さんから意外な理由で怒られたことを明かしました。

■蜷川さんから怒られた思い出

冒頭、「5月13日は愛犬の日」という情報を知らされた藤原さん。同ラジオでは、藤原さんの飼っている愛猫、「ガリちゃん」の話題が多いものの、犬も飼っているとのこと。

そんな藤原さんは過去に「犬にまつわるエピソード」で蜷川さんから強く怒られた思い出があるのだそう。それは、2006年に藤原さんが主演を努めた舞台『オレステス』の稽古中のことだといいます。

関連記事:木村拓哉「付き合っているの、知ってるよ」匿名の手紙 筆跡鑑定で“犯人”特定

■稽古中に恋愛報道

当時、藤原さんは生活をともにしていたチワワを抱いて、恋人と街中を歩いている姿を週刊誌に撮られてしまったのだそう。さらに、週刊誌に掲載された時期は、ちょうど芝居の稽古で行き詰まっており、藤原さんは毎日蜷川さんから怒られていたそうです。

そんな時期に恋愛報道が出てしまったとあり、共演者の俳優・吉田鋼太郎さんや横田栄司さん達は、蜷川さんから相当怒られるのではないかと心配して「気をつけて」と声をかけてくれたといいます。

藤原さん自身、「芝居もうまくいってないのに、夜に女性と歩き回って、犬抱いて遊びまわってて、芝居のことも考えないで…」と怒られても仕方ないと思っていたそうで、それでも「悪いことをしてるわけじゃないから」と気持ちを切り替えて、翌日の稽古に行ったそうです。

■蜷川さんの怒声に全員が「そこ?」

稽古場に着くと、蜷川さんから「竜也!」と呼ばれたという藤原さん。「怒られるんだろうなぁ…」と思っている藤原さんに対して、蜷川さんが発した言葉は「チワワなんて飼ってんじゃねえよこのやろう!」という怒声だったのだとか。

蜷川さんの言葉にその場にいた全員が「そこ?」と首を傾げていたようですが、藤原さんもその理由が分からず「どういう意味ですかね?」と質問。

すると「いい俳優ってのはもっと大型犬飼ってそれでトレーニングとかするんだろ! 小型犬飼ってんじゃねえよ! だから芝居がダメなんだよ!」と、蜷川さんの怒りの理由はまさかの犬種だったようです。

これにはさすがに藤原さんも納得できなかったようで「そこですか!? そこ言われる筋合いはねえよ」と反論。「俺、チワワ好きなんですよ」と、蜷川さんに言い返したエピソードを懐かしそう回顧しました。

・合わせて読みたい→藤原竜也、幼少期の思い出の結末を告白 「宝物が一瞬にしてなくなって…」

(文/fumumu編集部・みやび

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加