大橋未歩、同性にモテたくて始めたことは「ムダ毛の剃り残しを各所に残す」

大橋未歩、同性にモテたくて始めたことは「ムダ毛の剃り残しを各所に残す」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/01/14

元テレビ東京のフリーアナウンサー、大橋未歩(42)が14日、MCを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)に生出演。女子高生時代の同性からの“モテテクニック”を明かした。

この日は「モテたくて始めたこと」をテーマにオープニングトーク。MCを務めるタレント、ふかわりょう(46)から「いかがですか」と振られた大橋は「ムダ毛の剃り残しを各所に残す」と照れ笑いを浮かべながら話し出した。

共演者から驚きと笑いが起きる中、大橋は「私、女子校出身なんで、やっぱり女子(同性)にモテたいというのがすごくあって…」と前置きし、「例えば、指輪してて『彼氏いるんだ?』とイジられたりしないように、指輪が見つかっても、『指輪じゃなくて見て、この指毛』みたいな感じで指毛を見てもらったりとか。トレーニングパンツとか履いていて、そこからちょっと毛が見えちゃってるとか、そういうことをすごい意識して生活して生きてきました」と女子高生時代の同性からの“モテテクニック”を明かした。ふかわは「大変な生活でしたね」と受け流していた。

No image

大橋未歩

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加