東地区は名古屋+韓国3チーム...ACL8強出そろう

東地区は名古屋+韓国3チーム...ACL8強出そろう

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/09/15
No image

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の8強が出そろった。準決勝まで東西に分かれて行われているが、東地区を戦う日本勢の勝ち残りは名古屋グランパスのみ。そして名古屋以外の3チームは韓国勢となった。

AFCの公式サイトによると、準々決勝の組み合わせは17日(日本時間16時)にマレーシアのクアラルンプールで行う抽選会で決まる。なお東地区の準々決勝(10月17日)と準決勝(同20日)は韓国の全州にある全州W杯スタジアムでセントラル開催を予定している。

■西地区

アルヒラル(サウジアラビア)

アルナスル(サウジアラビア)

ペルセポリス(イラン)

アルワフダ(UAE)

■東地区

名古屋

蔚山現代(韓国)

全北現代(韓国)

浦項スティーラーズ(韓国)●ACL2021特設ページ

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加