男性の感謝は“一回こっきり!?” 男性脳・女性脳の大きな違い

男性の感謝は“一回こっきり!?” 男性脳・女性脳の大きな違い

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2020/10/26
No image

彼氏からプレゼントをもらって嬉しい気持ちになったものの、それ以降は何のフォローも感謝の表現もなく、不満を感じたことはありませんか?

しかし、彼氏はあなたが「常に満足してくれている」と考えているかもしれません。

男女で違う考え方の傾向について解説します。

男性の感謝は“一回こっきり!?”

少し昔の時代、「スイートテンダイヤモンド」が流行りました。既婚男性が結婚10周年の記念として、妻にダイヤモンドをプレゼントするというものです。

いつも感謝はしているのだけれど、それを形にするのは恥ずかしい。だけど、何か形で示したい。そんな男性に対して「結婚10周年記念に妻にダイヤを渡そう」という解決策を、宝石業界が示したのです。

その結果、妻に感謝の気持ちを示したい男性の中で大流行が起きました。

しかしながら、このスイートテンダイヤモンドは文化として根強く残ることはありませんでした。その原因のひとつは、女性ウケがそれほど良くなかったからです。

妻側もダイヤをもらえると、勿論嬉しい気持ちになります。しかし、その後不満を感じだすのです。

なぜなら男性が一度プレゼントをしたことで満足し、その後のフォローを怠るようになるからです。

多くの男性は一度女性を満足させたら、その効果がずっと持続すると考えるのです。

何度も欲しがる女性

ところが女性は一度満足させてもらったとしても、また何かしてもらいたいと思う傾向があります。

ですから一度ものを渡してそれでおしまい、では女性を喜ばせることはできないのです。

スイートテンダイヤモンドは一度で終わってしまい、そこで男性が満足して次が無くなってしまう。そのために、多くの女性からは評価されにくかったのですね。

世の中には、妻や彼女に感謝の気持ちを伝えたいと考えている男性は沢山います。そしてその気持ちを一度形にしたらそれでおしまい、という男性も多いのは「一度満足させたらその効果がずっと持続する」と考える男性の傾向が関係しているのです。

「彼氏は私のことをないがしろにしているのでは」といった不満や不安が募ってきたら、ぜひこの傾向の違いを思い出してみてください。

男性が同じもの・同じ場所ばかり提案する理由

男性の中には、お昼ご飯が毎日同じメニューでも飽きない人がいます。カレーや牛丼を毎日食べている男性、たまにいますよね。

男性は一度良いと思ったものは、繰り返し使うことが多いです。そうすれば、間違いや失敗がなくなるからです。

つまり男性は成功体験があると、その成功体験に従って次も同じ行動をとることが多いのです。

特に日常に関係するものであれば、男性は成功体験を重視する傾向があります。変な物好きの男性でなければ、「これで良いよ」という考え方をするのですね。

一方、女性は小さな変化を好む傾向があります。

ですから毎日同じお昼ご飯を食べる人はほとんどいません。2日連続でも飽きてしまう人が多いようです。

「成功体験を積んだとしても、また違う新しい体験をしたい」多くの女性はこのように考えるのです。

別の場所を提案しよう

彼氏とデートの行き先について話し合っている時、彼氏からの提案が同じデートスポットやレストランばかりで「また行くの?」「違うところにしようよ」と思ったことはありませんか?

もしかしたら彼氏は「ここは喜んでもらえたからもう一度」と考えているのかもしれません。

お互いがそれで納得しているのなら問題ありませんが、違うところに行きたいと思った時は、こちらから別の場所をどんどん提案することをオススメします。

原作:織田隼人

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加