日英首脳会談、経済安保で連携 英のTPP交渉入り歓迎

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/06/11

【コーンウォール(英南西部)=田村龍彦】菅義偉(すが・よしひで)首相は11日(日本時間11日夜)、英南西部コーンウォールで、先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の開幕に先立ち、議長を務めるジョンソン英首相と会談した。両首脳は、中国を含む東アジア情勢について意見交換し、経済安全保障分野での連携を確認した。

菅首相がジョンソン氏と対面で会談するのは初めて。首相は新型コロナウイルスや気候変動などの課題に対応する国際秩序の形成に向けた連携を呼びかけ、ジョンソン氏も同意した。

ジョンソン氏は自身のロンドン市長時代の五輪の経験に触れながら、東京五輪・パラリンピックの成功を確信していると発言。2025年大阪・関西万博への英国の参加も表明した。

首相は英空母「クイーン・エリザベス」を核とする空母打撃群のインド太平洋派遣と日本寄港を歓迎。両首脳は日英や多国間の共同訓練実施に向けた調整を加速することで一致した。

首相は英国の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)加入交渉の開始が決まったことを歓迎した。ジョンソン氏は日本産食品の輸入規制撤廃を真剣に検討する考えを示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加