ヘルソン市周辺で砲撃、10人死亡 ゼレンスキー氏「敗者の仕返し」

ヘルソン市周辺で砲撃、10人死亡 ゼレンスキー氏「敗者の仕返し」

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/11/25
No image

"ウクライナ南部ヘルソン州の「不屈センター」。ロシアによるインフラ攻撃の影響を受ける市民のために設けられたシェルターで、電気やインターネットが使えるほか、暖房や水も備えている=ヤヌシェビッチ州知事の2022年11月24日のSNS投稿から"

ウクライナ軍が奪還した南部ヘルソン市とその周辺で24日、ロシア軍からの砲撃により10人が死亡し、54人がけがをした。ヘルソン州のヤヌシェビッチ知事が25日、SNSに投稿した。49回の砲撃により、アパートや造船所、学校の敷地内の建物、ガス管などが被害を受けたという。

【速報中】ロシア軍がヘルソンなど砲撃、7人死亡 子どもの遊び場も

ゼレンスキー大統領は24日夜のビデオ演説で、ロシア軍の撤退直後からヘルソン周辺への砲撃が続いているとし、「これは敗者の仕返しだ。戦い方を知らない彼らにできるのは、人々に恐怖を与えることだけだ」と非難した。

ロシア軍によるエネルギー施設への集中的な攻撃のため、ウクライナ各地では停電や断水が続いている。首都キーウ(キエフ)では23日の攻撃の影響で、「半数はまだ電気が使えない状態だ」とクリチコ市長が25日、SNSに投稿した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加