蒙古タンメン中本・蒙古トマタン セブン&アイグループ店で限定発売

蒙古タンメン中本・蒙古トマタン セブン&アイグループ店で限定発売

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/02/22

2月22日(月)より、即席カップ麺「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 蒙古トマタン」(税別200円)が、セブン‐イレブンやイトーヨーカドー等セブン&アイグループの店舗にて、限定発売される。

■実店舗でも人気のトマトメニュー

No image

トマトを使用したラーメンは、「蒙古タンメン中本」の実店舗でも限定メニューとして人気を博している他、最近ではさまざまな媒体で、即席カップ麺にトマトを入れたアレンジメニューが取り上げられるなど、一躍人気のフレーバーに。

22日から新発売となる「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 蒙古トマタン」は、『蒙古タンメン中本』シリーズ特有の辛さの中に旨みがあるスープと、トマトの旨みが絶妙にマッチした「食欲が覚醒される」一杯になっているという。

関連記事:災害時の救世主「水戻しインスタントラーメン」 水以外で戻すと激ウマだった

■2つのこだわりポイント

同商品には、2つのこだわりポイントが。スープは「辛旨味噌」をベースに、トマト・セロリの旨みを加えた特製スープ。

具材には、人気のキャベツ、豚ミンチに加え、新たにキューブトマトが追加追加されている。

■2008年の発売以降多くの支持

「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本」シリーズは、2008年の発売以降、定番の「辛旨味噌」をはじめ、さまざまなフレーバーが発売され、中本ファンからも支持を得てきた。昨年にも、蒙古タンメン中本新宿店の限定メニューを汁なしにアレンジした冷凍食品も発売され、話題に。

トマトフレーバーをベースにした商品は、シリーズでも同商品が初めてだという。

■約5割「カップ麺が好き」

お店の味が再現されたハイクオリティなカップ麺が続々と登場している昨今。しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,721名を対象に実施した意識調査において、「カップ麺が好き」と回答した人は、全体で47.1%という結果に。

No image

県をまたぐ移動や、外食がしずらくなってしまった中、お店の味が手軽に味わえるカップ麺の存在は、ファンにとってはこれまで以上にありがたい存在となっているのかもしれない。

・合わせて読みたい→いま、セブンとローソンの担々麺が熱い 食べ比べて分かった大きな違い

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加