「ピノ」新作はミルクティー 初の紅茶チョココーティングで期待高まる

「ピノ」新作はミルクティー 初の紅茶チョココーティングで期待高まる

  • iza!
  • 更新日:2022/08/06
No image

8月22日発売の「ピノ 香り華やぐミルクティー」

森永乳業は、ロングセラーブランド「ピノ」シリーズから「ピノ 香り華やぐミルクティー」を22日から全国で販売する。

チョコとアイスの絶妙なバランスのおいしさが楽しめるひとくちアイスの「ピノ」。1976年に発売され、10月には発売47年目を迎える。

新商品の「ピノ 香り華やぐミルクティー」は、コクのあるミルクティーアイスを、なめらかな紅茶チョコでコーティング。シリーズにおいて、過去にもミルクティー味はあったが、コーティングに紅茶チョコを採用したのは初めてとなる。

コーティングチョコにも香り高いダージリン紅茶を使用することで、箱を開けた瞬間から華やぐ紅茶の香りが楽しめる。また、ミルクティーアイスはアッサム紅茶とコクのあるミルクを組み合わせた。1箱6粒入りで希望小売価格は150円(税別)。

新商品の告知を受けて、SNSには「やったー!ミルクティー好き」「おいしそう 見つけたら買おう」「ぜったいおいしい」などの書き込みが寄せられ、熱い視線が注がれた。「紅茶好きなんだよぉー」「アッサムとダージリンの両方とはなんてぜいたくな」「ミルクティーとか最高」と紅茶好きからの期待が高まっている。

また、同社のマーケティング担当者は「食に関する調査をすると、『五感で食を楽しみたい』という方が多くいらっしゃる事が分かりました。そこで、味だけでなく香りもしっかりと楽しめる商品を開発する事で、そのようなニーズにお応えできると考え、香りにこだわりました」と同商品の魅力をアピール。おすすめの食べ方については「箱を開けてフーっとやさしく息を吹きかけると香りがさらに舞い上がり、華やぐ紅茶の香りを最大限お楽しみいただけます」と紹介した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加