三重選挙区、4氏が出馬 参院選公示、激戦スタート

三重選挙区、4氏が出馬 参院選公示、激戦スタート

  • 伊勢新聞
  • 更新日:2022/06/23

任期満了(7月25日)に伴う参院選は22日公示され、三重選挙区(改選数1)には、参政党新人の堀江珠恵氏(47)、無所属新人の芳野正英氏(47)=立憲民主、国民民主両党推薦=、NHK党新人の門田節代氏(54)、自民党新人の山本佐知子氏(54)=公明党推薦=(届け出順)が立候補し、4人の戦いに突入した。

三重選挙区で改選する1議席は、今期限りで引退する立憲の芝博一氏が3回連続で当選してきた。今回は自民が前回参院選に続く勝利で2議席を独占するか、芳野氏が芝氏の議席を引き継ぐかが焦点となる。

選挙期間中は、各政党の〝大物〟が相次いで来県する見通し。公示前から岸田文雄首相や菅義偉前首相らが山本氏の応援に入った自民は、安倍晋三元首相や小泉進次郎前環境相らの投入を計画している。

野党勢も対抗。芳野氏を支援するため、立憲民主党の泉健太代表、国民民主党の榛葉賀津也幹事長、連合の芳野友子会長が29日に来県し、伊勢市内で応援演説に臨むことを予定している。

また、NHK党の立花孝志党首は30日、門田氏の応援で来県し、津市内で演説する予定。参政党から比例区に立候補した元中部大学教授の武田邦彦氏も28日、堀江氏の応援で四日市市や津市を訪れる。

期日前投票は23日から7月9日までの指定された時間に、県内の100カ所で実施する。21日現在の選挙人名簿登録者数は147万8157人(男71万7550人、女76万607人)。

伊勢新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加