世界がアルコールフリーに注目!キレイを叶えるノンアルワイン

世界がアルコールフリーに注目!キレイを叶えるノンアルワイン

  • CREA WEB
  • 更新日:2021/05/07
No image

欧米のノンアルコールブームから、シンガポールなどでさらに爆発的なムーブメントとなったノンアルコールドリンク。お洒落なノンアルバーも続々とオープンし、多くの20代が敢えてノンアルバーで各店のオリジナリティ溢れるカクテルやワインを楽しんでいる。

日本でもコロナ禍の家飲みブームを追い風に、ノンアルコールワインが海外から次々と上陸し、流行に敏感な人たちの間でさらなる盛り上がりを見せている。

今どきのノンアルワインは、かつてのブドウジュースとは異なり、ワインを醸造後にアルコール除去するという技術や、醸造過程でアルコールを発生させないという新技術が続々と登場し、まさにワインを超えるクオリティの味わいを実現。

宗教上のアルコールNGに対応した「ハラル認証ワイン」や、醸造過程で動物由来の成分を使用しない「ヴィーガンワイン」、「オーガニック」など、環境問題や健康などを意識したワインも多く、この点でもノンアルワインが世界中で支持されている大きな理由といえそうだ。

ノーベル賞授賞式の晩餐会で使用されたり、セレブたちが集うパーティーで愛飲されたりと、今やノンアルワインは新たな飲み物として、ブランドや味で勝負する新時代へ突入している。

二日酔いの心配もなく、カロリーも抑え目、シーンを選ばないなどノンアルワインは美容・健康面でもいいことづくめ。お気に入りのメーカーや銘柄を見つけて、素敵なリラックスタイムを過ごしてみては?

カロリーオフがうれしいベルギーワイナリーによる本格派

◆ネオブュル「ノンアルコール スパークリングワイン デュク・ドゥ・モンターニュ」

No image

左から:ノンアルコール スパークリングワイン デュク・ドゥ・モンターニュ 0.0%、ロゼ 0.0% 各1,296円(各750ml)。

ノンアルコールドリンクの需要が高いヨーロッパの「ノンアルバー」でも人気となっているのがこちらのスパークリングワイン。今までの、ジュースを混ぜ炭酸と香料を加えるノンアルワインと異なり、スパークリングワインとほぼ同じ製法で作られており、ホテルやレストランでも供されている本格的な味わい。

特に女性にうれしいポイントなのが、果汁添加を最小限に抑えているため、カロリーも従来のワインの1/3以下と低カロリー。アルコール0.0%なので、アルコールNGなシーンや妊娠中、ダイエット中でカロリーダウンをしたい人などあらゆる人におすすめの1本だ。

ワインを造るネオブュル社は、ベルギーで120年の歴史をもつワイナリー。低温低圧環境で醸造することで、お酒の香りと風味を保ちながら脱アルコールが可能となる製造を行っている。ベルギー大使館推奨の飲料メーカーとしても知られ、世界中でも高い評価を得ている。

この「デュク・ドゥ・モンターニュ」は、日本限定のオリジナルブランドで、テレビや雑誌でも度々紹介される人気スパークリング。爽やかなブランとチェリー色の華やかなロゼの2タイプがあるのでお好みでどうぞ。

メローストア 湘南貿易

電話番号 045-620-2191
https://www.mellow-store.com/
※通販可

ノーベル賞授賞式の晩餐会で採用され一躍注目

◆ピエール シャヴァン「オピア」

No image

左から:オピア シャルドネ スパークリング オーガニックノンアルコール、オピア シャルドネ オーガニック ノンアルコール、オピア カベルネソーヴィニヨン オーガニック ノンアルコール 各1,620円(各750ml)。

フランスから上陸後、たちまちヘルシー志向の女性たちの注目を集めたのがこちらの「オピア」。フランス産のオーガニック認証されたブドウのみを使用し、有機JAS、ECOCERT、ハラル、ヴィーガン認証もされており、保存料も不使用、ブドウのポリフェノールも摂取できるといいことづくめ。

2017年のノーベル賞授賞式の晩餐会で、初のノンアルコールワインとして提供されたことで、たちまち世界各国でも人気となっている。

製造者のピエール シャヴァン社の技術革新により、アルコールを発酵しない「無発酵」という新製法を用いているので、ブドウ本来の風味を余すことなく抽出し、よりワインに近い味わいを実現している。

繊細な泡と柑橘系アロマが楽しめる「スパークリング」、アカシアの花や白桃のニュアンスをもつ「シャルドネ」、ベリー系のフルーティーさが魅力の「カベルネソーヴィニヨン」の3種類のシリーズを展開。

全国の「ビオセボン」や、「紀ノ国屋インターナショナル」、「新宿高島屋」「ナショナル田園」など販売店も続々と増えているので、購入のしやすさも魅力的。

パシフィック洋行

電話番号 03-5542-8034
https://www.pacificyoko.com/
※通販可

売り切れ店続出!ハラル認証で話題の本格派

◆オリエント ドリンク「ヴァンドーム・クラシック」

No image

ヴァンドーム・クラシック 1,490円(750ml)、426円(200ml)。

国内で販売されているノンアルコールワインの中で、いち早くハラル認証を受けたのがこちらのスパークリングワイン。

ハラルとは、宗教上アルコールの摂取が禁止されているイスラム教の人でも口にしても良いとされる食品や飲料のこと。しかも、ただノンアルコールというだけでなく、製造上の工程や設備にも厳しい基準が設けられており、このハラル認証を受けているということは、その食品の安全性も保障されているという品質の証明にもなっている。

このスパークリングワインは、ワインからアルコールのみを除去し製造されたもので、正真正銘アルコール0.0%。また、アルコール除去後にブドウ果汁を加えていないので、カロリーや甘さが控えめなのも、健康を気にする人におすすめだ。

味わいはすっきりとした辛口で、ノンアルにありがちな甘ったるさがないので、フレンチやイタリアンはもちろん、和食などどんな料理にも相性抜群。あらゆるシーン、あらゆる理由でアルコールを飲めない人、料理と楽しめるノンアルワインを探していた人にこそおすすめしたい1本だ。

ワインショップ「エノテカ」、「成城石井」などの店舗やオンラインショップで購入できる。

POESSA

電話番号 0584-69-4382
https://poessa-foods.com/
※通販可(ワインショップ エノテカ、成城石井などにて)

ワインからアルコールを取り除く技術を開発

◆カールユング「ノンアルコールワイン」

No image

ノンアルコールワイン 左から:シャルドネ、リースリング、メルロー /以上オープン価格(各750ml)。

ワイン醸造後に果汁を加えていない本格的なノンアルコールワインのシリーズ。“お酒のカロリーが気になる人や、アルコールを飲めない人にも美味しいワインを飲んでほしい”そんな想いから誕生したのがこちらのカールユング。

ドイツの醸造家の息子だったカール・ユングが、1908年に低温真空蒸留法という着想を得て、低温でワインからアルコールを取り除く技術を開発。その後さまざまな開発を経て、ワインの美味しさを残しながらアルコール分を含まないという全く新しいワインが完成する。

当時は赤ワインのメルローからスタートし、今では白ワインのシャルドネ、リースリング、赤ワインのカベルネソーヴィニヨン、スパークリングまで幅広いアイテムを発売している。

世界中の約30の国で愛されているほか、日本でもすでに輸入本数が100万本を超えるほどの人気ぶり。それぞれのワインがもつ個性豊かな風味は、料理とのマリアージュを考えるのも楽しく、ワイン愛好家も納得の味わい。

交洋

電話番号 059-355-2471
http://www.kohyoj.co.jp/jp/
※通販不可

ノーベル賞晩餐会で話題となったハラル&ヴィーガン認証のワイン

◆ピエール シャヴァン「ピエール・ゼロ」

No image

ピエール・ゼロ。左から:ブラン・ド・ブラン 594円(200ml)、1,404円(750ml)、シャルドネ、メルロー 各1,296円(各750ml)。

シャルドネとメルローが2018年、2019年と2年連続でノーベル賞授賞式晩餐会に使用され、話題を集めたピエール・ゼロ。

ハラル認証機関「ハラル・コンサルティング」にも認められ、ワインの製造過程で使用される動物性の清澄剤を使っていないため、ヴィーガン飲料としても認証されている。

南フランスで栽培されたブドウをプロが醸造し、短時間で穏やかにアルコールを除去する「スピニング・コーン・カラム法」を採用。ワイン本来のタンニンや風味、ミネラルは一切損なうことなく、まさに本物のワインそのものを飲んでいるかのような味わい。

また、甘味料や香料を一切加えていないので、カロリーも従来のワインの1/3から1/6とかなりヘルシーなのも高ポイント。華やかなスパークリング、味わい深いシャルドネやメルローなど、スポーツ後やパーティー、ランチなど、シーンにあわせて健康的にノンアルワインを楽しめそう。

モトックス

https://mot-wine.mottox.co.jp/special/pierrezero/index.html
※通販不可

世界各国のセレブも愛する仏最高級のノンアルスパークリング

◆メゾン・オノレ・ドゥ・フォーブル「1688 Grand Rosè & 1688 Grand Blanc」

No image

左から: 1688 Grand Rosè 、1688 Grand Blanc 各4,212円(各750ml)。

ワイン名にある通り、なんと1688年に司教が作ったレシピを復元したフランス製の高級ノンアルスパークリング。ブランド創設者は元高級万年筆メーカーの副社長Rossano氏で、ワイン愛好家でもある氏がフランスきってのワイン造りエキスパートとともに誕生させたというエピソードも。

“まるで本物のスパークリングワインのよう”と、高級レストランやホテルをはじめ、航空機のファーストクラスでも採用され、各国のセレブ達にも愛されている。

アルコール度数は0.0%でハラル認証も受けているので宗教や健康上の理由などでアルコールが飲めない人たちも安心して楽しめる。

強い輝きとゴールドイエローの泡がなんともゴージャスなブラン。華やかなミュスカとほのかなアールグレイの香り、繊細な泡をもつロゼ。ブランとロゼそれぞれにフルボトルと200mlの2種類があり、グラスや造花などとセットのギフト箱タイプも用意されている。

シャンパーニュのような洗練されたパッケージと味わい、ストーリーは大切な方へのギフトにふさわしい1本といえそう。「伊勢丹新宿店」「銀座三越」「日本橋高島屋」「大丸東京店」などの百貨店にて販売中。

YELL

電話番号 03-6261-2877
https://1688.official.ec/
※通販可

日本の老舗ワイナリーが造る味で勝負のノンアルワイン

◆アルプス「ヴァンフリー」

No image

ヴァンフリー。左から:スパークリング 白・赤 842円(各500ml)、ヴァンフリー 白・赤 1,080円(各720ml)。

1927年に長野に創業した老舗ワイナリーが手掛けるノンアルコールワインのシリーズ。ぶどうとワイン造りを極めたアルプスが長年研究を重ね、正真正銘0.00%のノンアルコールの製造を国内で実現した画期的なワイン。原料と味わいにとことんこだわり抜き、酸化防止剤などの添加物を極力抑えるなど、健康志向にも配慮した新たなノンアルワインとして国内でも注目を集めている。

赤・白、スパークリングそれぞれにワイン用のブドウ品種を使用することで、ブドウジュースとは異なる深みある味わいと香りを実現。ノンアルなのに、ワインを飲んでいるような満足感も得られると人気が高い。

また、ワイン同様、抗酸化作用のあるポリフェノールや有機酸なども含まれているので、二日酔いなどの心配なく、体によい成分をしっかりと摂取できるといううれしい利点も。

赤と白のワインはフルボトルタイプのほか、300mlのお手軽サイズも発売されているので、旅先や屋外、ひとりで楽しむ時など、シーンにあわせてセレクトできる。

アルプス

電話番号 0263-52-1150
https://www.alpswine.com/products/etc/etc1/
※通販可

流行りのモクテルにも最適な香り豊かなスパークリング

◆シャメイ「スパークリングジュース」

No image

左から:シャメイ スパークリングホワイトグレープジュース、シャメイ スパークリングレッドグレープジュース746円(各750ml)。

「成城石井」がフランスから直輸入している果汁100%のスパークリングジュースのシリーズ。砂糖、着色料、保存料は不使用なので、果物本来の風味を楽しめ、爽やかな炭酸が心地よい。

風味も泡も豊かなので、最近話題のノンアルコールカクテル、モクテルのベースとしてもおすすめで、ハーブやフルーツをアレンジすれば、ノンアルバーさながらのお洒落なオリジナルモクテルが完成する。

メルローを主体としたワイン醸造用ブドウ果汁を贅沢に使用したレッドグレープ、ゴールドの輝きが華やかなホワイトグレープのほか、リンゴの爽やかな風味が際立つアップルの3種類をラインナップ。

全国の成城石井の店舗、オンラインなどで気軽に購入でき価格もリーズナブルなので、まずはこの1本からノンアルワインにトライしてみては。

成城石井

https://www.seijoishii.com/
※通販可

繊細さと濃厚さを併せもち星付きレストランで採用

◆ベジターレ「ノンアルコール巨峰スパークリング」

No image

ノンアルコール巨峰スパークリング2,700円(720ml)。

巨峰本来の濃厚な甘みと旨みをギュギュっと絞ったかのような、贅沢な果汁100%のノンアルコールのスパークリングドリンク。

日本原産の完熟巨峰のみを使用し、しかも濃縮還元ではないので果実のもつフレッシュ感が際立つなんともリッチな1本。その本格的な味わいゆえに、多くの国内星付きレストランでも使用されているのも納得だ。

砂糖、香料、着色料、保存料などは一切使用していないので、カロリーや添加物を気にする人も安心して楽しめ、豊かな巨峰の香りはリラックス効果をもたらしてくれる。

華やかなラベルも気品ある味わいにふさわしく、オンラインでは化粧箱も用意されているのでマタニティの友人や知人へのギフトにもおすすめ。

ベジターレ

https://www.vegetareshop.jp/
※通販可

バラ色に輝く癒やされスパークリングで心身ともにキレイに

◆ココ・ファーム・ワイナリー「ロゼ スパークリング ジュース」

No image

ロゼ スパークリング ジュース1,600円(750ml)、900円(375ml)。

美しいバラ色と上品な甘さ、爽やかな泡が見事なハーモニーを奏でるロゼスパークリングジュース。栃木県にあるココ・ファーム・ワイナリーで人気の1本で、その爽やかな味わいは、プレゼント購入や自分用にリピートするファンも多いとか。

テーブルに置くだけで華やかさを演出するロゼスパークリングは、フルーティーな香りと爽やかな泡立ちで、フルーツやスイーツのお供にもぴったり。

アルコールのように翌日のむくみとも無縁なので、美と健康のために夜のリラックスタイムにゆったりと楽しめば、癒やし効果も得られそう。

ココ・ファーム・ワイナリー

電話番号 0284-42-1194
https://cocowineshop.com/
※通販可

コニャックの名家が造る入手困難な希少ジュース

◆ポールジロー 「スパークリング・グレープジュース2020」

No image

スパークリング・グレープジュース2020 オープン価格(750ml)。

ポールジローは、コニャックの最高産地グランシャンパーニュ地区ブートビル村で300年以上続く歴史ある名高い造り手。

「スパークリング・グレープジュース」は、もともとコニャックを造るためのブドウを家族や近所の友達のために絞り、そこに炭酸を加えた門外不出のプライベートジュースだったそうで、あまりの美味しさに商品化をお願いしたんだそう。年に一度の予約分しか生産されないため数に限りがあり、出会えたら迷わず買いたいところ。

ユニブラン種というブドウをそのまま絞った凝縮感のある「スパークリング・グレープジュース」。2020年版の味わいはというと、例年よりも酸味が控えめで少し甘く、香り高い仕上がり。

また、コルクの上に乗っている王冠(=ミュズレ)のデザインも毎年違い、今回は日本とフランスの国旗をモチーフにしていて、「コロナ禍でも両国ともがんばっていきましょう!」というポールジローの想いが込められている。

味はもちろんラベルデザインもセンスが良く、これはコニャック好きへも自信を持って贈れる1本だ。

株式会社ジャパンインポートシステム

電話番号 03-3516-0311
https://www.jisys.co.jp/

文=Five Star Corporation
写真=平松市聖

Five Star Corporation

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加