阪神タイガースWomenの植村美奈子 涙の始球式「幸せでした」 幼少期からの夢叶いウルウル

阪神タイガースWomenの植村美奈子 涙の始球式「幸せでした」 幼少期からの夢叶いウルウル

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/07

◇セ・リーグ 阪神―巨人(2021年4月6日 甲子園)

No image

<神・巨(1)>始球式を行う植村美奈子(撮影・北條 貴史)

阪神は6日から甲子園で行われる巨人3連戦を「阪神タイガースWomen デビューシリーズ」として開催。6日の始球式には今年創設された阪神タイガースWomenの植村美奈子投手(28)が登場した。

「とても緊張しています。ヤジではなく温かいご声援よろしくお願いします」と事前の紹介であいさつしていた左腕は、内角への鋭い直球を披露。甲子園の観衆からはどよめきと大きな拍手が起こった。

投球後には「野球を始めたときから阪神タイガースに入りたいと言っていたので。まだ夢見ているみたい。幸せでした」と涙。チームは今後、全日本野球連盟及び関西女子硬式野球連盟主催の各大会に参加。更なる目標を追い求め、創設1年目のチームを引っ張っていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加