「無駄な抵抗はするなよ」 埼玉・川口市で去年11月発生の強盗致傷事件 少年ら3人逮捕

「無駄な抵抗はするなよ」 埼玉・川口市で去年11月発生の強盗致傷事件 少年ら3人逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/26
No image

動画を見る(元記事へ)

去年11月、埼玉県川口市の住宅で住人の男性を粘着テープで縛って現金などを奪ったとして、実行役の男ら2人と指示役の19歳の少年が逮捕されました。

北河原大地容疑者(21)と17歳の少年、指示役の19歳の少年の合わせて3人は去年11月、川口市の住宅に押し入って住人の20代の男性の手足を粘着テープで縛るなどの暴行を加え、現金約500万円と通帳などを奪った疑いが持たれています。

男性は首を捻挫するけがをしました。

警察によりますと、北河原容疑者らはインターホンを押して男性がドアを開けたところを無理やり押し入り、刃物を突き付けて「無駄な抵抗はするなよ」などと脅したということです。

実行役の北河原容疑者らの携帯電話を解析したところ、指示役として19歳の少年が浮上したということです。

警察は北河原容疑者ら3人について、関東を中心に相次いでいる強盗などの事件の実行犯とは直接の関連はないとみています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加