【ヤクルト】一時中断から試合再開 大雨の中で原樹理が被弾、再び試合中断

【ヤクルト】一時中断から試合再開 大雨の中で原樹理が被弾、再び試合中断

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/09/23
No image

◆JERA セ・リーグ ヤクルト―DeNA(23日・神宮)

神宮球場は4回裏終了、DeNAが7―1と6点リードという状況で雨のため試合一時中断となった。

午後6時の試合開始から雨が降り続き、内野各ベース周りにシートが敷かれた。

5回の試合成立へあと1イニング。雨が降り続く中で試合再開。5回1死から原が森にソロを浴び、1―8と7点差に開いた。

続く浜口三振で2死となったところで、再び大雨のため中断となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加