『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダス、アンドリュー・リンカーンへのいたずらでお気に入りは日本での...

『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダス、アンドリュー・リンカーンへのいたずらでお気に入りは日本での...

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2017/10/13
No image
No image

10月23日(月)から新シーズンの幕が開く『ウォーキング・デッド』は世界中で大ヒットしているが、時に残忍な暴力描写もあり、シリアスな場面が多い。しかし、カメラの裏側では悪ふざけをしていることも多いようで、米Cinema Blendがノーマン・リーダス(ダリル役)のやんちゃな一面を伝えた。

【関連記事】スターつぶやき探訪<vol.1>ノーマン・リーダス~気さくでユーモアたっぷりの人柄がSNSから垣間見える!

悪戯好きだというノーマンは、しばしばアンドリュー・リンカーン(リック役)を標的にしているのだとか。これまで数々のいたずらを仕掛けてきたようだが、その中でも特にお気に入りのものについて、ノーマンが語った。

「一番のお気に入りは日本でのいたずらだよ。あれはめちゃめちゃ気に入っているんだ。プレスツアーで日本に行った時に僕らはかなり時差ぼけしていたんだけど、大勢のインタビューアーが集まっていた。その時、アンドリューが僕に"日本語話せるんだよな? お招きいただきありがとう、は何て言うんだ?"と聞いてきたんだ。彼は僕が教えたセリフを繰り返していた。(インタビュー中に)僕が"あれを言いないよ"というと、真面目な顔で言ったんだ」

日本のプレスに対し、誠意を見せようとしたアンドリューにまさかのいたずらを思い立ってしまったノーマン。「お招きいただきありがとう」と伝えたかったアンドリューだが、ノーマンに教えられ口にしていたのは「トイレはどこですか?」という言葉だったのだ。

ノーマンのいたずらはこれだけではない。あるシーズンの撮影最終日にアンドリューのトレーラーの中をニワトリで埋め尽くしたことや、暑い日にアンドリューの車のエアコンの中に大量のグリッターを仕込んでおいて、アンドリューをグリッターまみれにしたこともあるという。

大変な撮影の中で、笑いを生むことがリフレッシュになっているのかもしれない!?(海外ドラマNAVI)

Photo:ノーマン・リーダス
(C)FAM020/FAMOUS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAP・香取慎吾のイベントに、ついに飯島三智マネジャーが現れた!「異常な拒絶反応でキレまくり......」
父の手作りケーキで娘死亡 アレルギー警戒も...なぜ
清水良太郎、父から与えられていた財産総額がスゴい
マネージャーを8年間で14人交代させた、菜々緒の本当の性格
人身事故を起こした土田晃之に猛バッシング 対応次第では干される可能性も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加