最新ランキングをチェックしよう
社長がすべてを取り仕切る会社が危ない理由

社長がすべてを取り仕切る会社が危ない理由

  • @DIME
  • 更新日:2016/10/18

■連載/ 社員数300人以下の中小企業を取材していると、じつは、社内の様々なことを仕切らないと気がすまないという社長が多いことがわかる。本来は、役員や管理職がすべきことにまで意見を言ったりして、権限を奪い、仕切ろうとする。しかも、そのことに対して、意見を言わせようともしない。とにかく、自分だけで社内が動いているものだと信じ込んでいる。今回は、こういう社長がいる会社がリスクを抱えている理由を私の取材

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「もはや中古家具店」大塚家具、経営危機の内幕...久美子改革が完全失敗、経営陣一掃は必須
スズキが操作性に優れた新型スクーターとストリートスポーツバイクのエントリーモデルを発売
アジア一の富豪に中国「恒大集団」会長 不動産事業で資産5兆円
鳥貴族が「280円均一」を298円に値上げへ 業績・株価への影響はどうなる?
Facebook、議決権なし株式発行中止 ザッカーバーグCEOの支配権は安泰と判断
  • このエントリーをはてなブックマークに追加