まさに「優雅」を具現化したビターなチョコレートプディング / BERRY’S TEA ROOM

まさに「優雅」を具現化したビターなチョコレートプディング / BERRY’S TEA ROOM

  • 東京メインディッシュ
  • 更新日:2016/10/19
No image

チョコレートプディング

気忙しい日々を送っていると、なかなかホッとひと息つくこともままならない。喫茶店に入ってコーヒーや紅茶とスイーツをゆっくりと楽しむ、なんて時間をとれないのが現実である。

しかし、たまには “優雅なティータイム” もいいものだ。今回は、紅茶と英国菓子の店「BERRY’S TEA ROOM」(東京都杉並区浜田山2-24-1)を紹介したい。

・英国製の家具に囲まれて
「BERRY’S TEA ROOM」は、インドやネパール、スリランカ、中国など、世界各国の茶葉を取り扱う紅茶専門店。いずれもオーナーが厳選した高品質の茶葉とのことで、英国製のティーカップで供される。英国製の家具が配された、かわいらしい雰囲気の店内も素敵。

No image

・月替わりの英国菓子
紅茶とともにオーダーしたいのが、手作りのティーフード。英国では定番のクランペットやスコーンなど、さまざまな英国菓子が月替わりで用意されている。

北海道産の小麦粉を100%使用するなど、素材にもこだわっているそうだ。

No image

・ちょっぴりビターな“大人味”
冬になると登場するのが、チョコレートプディングである(※2017年は2月予定)。「プディング」と聞くとプリンを想像するが、生地を蒸して作るスチームドプディングである。

もっちりとしたケーキのような温かいチョコレートプディングに、熱々のチョコレートファッジソースがとろりとかかっている。フランス産のチョコレートを使っているそうで、味わいはちょっぴりビターで濃厚だ。

No image

ちなみに、合わせる紅茶は、アッサムのミルクティーなどがおすすめのようだ。

こだわりの紅茶と月替わりの英国菓子をおともに、ゆるりと午後を過ごしてみてはいかがか。

BERRY’S TEA ROOM
住所:東京都杉並区浜田山2-24-1
時間:11:00~18:00
休日:火曜、第一水曜
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131805/13153088/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
フレンチトーストのIvorish、東京駅に“テイクアウト専門店”--新作「ロールアップトースト」がおいしそう
コールド・ストーンのアイスが40分間食べ放題に! 12月14~16日に開催
仲良し以上、熱愛未満な2人に贈る!都内のコスパ&ムード抜群レストラン5選
和菓子であり洋菓子でもある?帰省や差し入れにおすすめ東京の和スイーツ7選
1000円で120分"肉鍋"食べ放題!?お得な肉祭りキャンペーン

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加