倍賞鉄夫さん追悼10カウントゴング 坂口相談役「今の新日本の基盤を作ってくれた」

倍賞鉄夫さん追悼10カウントゴング 坂口相談役「今の新日本の基盤を作ってくれた」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/15
No image

故・倍賞鉄夫さんに10カウントゴングの黙祷をささげる坂口征二=両国国技館

「プロレス・新日本」(11日、両国国技館)

試合開始前に、新日本でリングアナウンサー、取締役などを務め、8日に死去した倍賞鉄夫さん(享年68)の追悼セレモニーが行われた。倍賞さんと新日本を切り盛りした坂口征二相談役が遺影を手にリングに立ち、所属選手も総出で10カウントゴングとともに黙祷をささげた。

坂口相談役は「6年何カ月か寝ていたらしいね。見舞いに行ったときは6年前だったかな。リングアナウンサーやって、フロントに入って、オレの社長、会長時代に一緒にやって、今の新日本の基盤を作ってくれたよね。マージャンとかゴルフとか遊びも一生懸命だったけど、仕事も一生懸命だった」と故人をしのんだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
竹原慎二、山中選手へのタオル投入に納得できず「レフリーは目を見て判断」
松本人志「タオルは愛情」山中TKO負けで私見「やむなしかな」
丸藤がHARASHIMAとKO-Dタッグ奪取 初防衛戦は鉄工所で男色&高木戦
【快挙】WWE「中邑真輔」がサマースラムのメインに出場決定! 例えるならヤンキース松井秀樹レベルの偉業!!
山中慎介揺れる胸中、「力出し切れていない」の本心
  • このエントリーをはてなブックマークに追加