最新ランキングをチェックしよう
東電OL殺人事件・ゴビンダ氏が佐野眞一と「悪夢の渋谷」を歩いた

東電OL殺人事件・ゴビンダ氏が佐野眞一と「悪夢の渋谷」を歩いた

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/11/29

1997年3月、渋谷・円山町で東電勤務のエリートOLが殺害された事件で逮捕された、ネパール人のゴビンダ・プラサド・マイナリ氏。一貫して無実を訴えたゴビンダ氏は、15年の服役期間を経て、2012年、再審によって無罪となった。
ゴビンダ氏はその後母国に帰国したが、この度、支援者の呼びかけによって約5年ぶりに再来日。『東電OL殺人事件』などの著書を通じて、事件の冤罪の可能性を訴え続けたノンフィクション作

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
知らないほうがよかった、元乗務員が飛行機のブランケットや枕を使わない理由
レオパレス→オーナー&取引先“連鎖倒産”の最悪シナリオ...破綻していた「30年家賃保証」
『嵐』再結成は“絵空事”!?...大野智へ滝沢社長が「解雇通告」
GACKT、“うさんくさい収入源”告白で税務所からロックオン!? 「輸入とか、輸出とか」って......何?
バスやタクシーを降りるときに「ありがとう」を言う? 最も言わない世代は意外にも...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加