草間彌生美術館が開館!こけら落とし展は最新シリーズ「わが永遠の魂」がテーマ

草間彌生美術館が開館!こけら落とし展は最新シリーズ「わが永遠の魂」がテーマ

  • FASHION HEADLINE
  • 更新日:2017/08/10
No image

世界的前衛芸術家・草間彌生の美術館「草間彌生美術館」が10月1日、東京・新宿区に開館する。オープン日から2018年2月25日までは、開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」が開催される。

本美術館は、草間彌生の作品や関係資料の展示から、草間の芸術と芸術全般の発展に寄与することを目的に、草間によって設立される。年に2回、コレクションを展示する展覧会の他、講演会なども予定。草間が作品を通じて繰り返し訴えてきた「世界平和」と「人間愛」というメッセージを発信していく。

こけら落とし展となる10月1日からの展示は、最新絵画シリーズである「わが永遠の魂」を中心に構成。なお、定員制のためチケットは事前予約制となり、8月28日より美術館Webサイト(www.yayoikusamamuseum.jp)にてチケットの予約販売を開始する。開館日は、木・金・土・日曜日及び国民の休日。

【展覧情報】
草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」
会期:10月1日~2018年2月25日
会場:草間彌生美術館
住所:東京都新宿区弁天町107
時間:11:00~17:00(1日4回 11:00/12:30/14:00/15:30の各回入れ替え制)
休館日:月曜~水曜(12月25日~2018年1月17日は冬季休館)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
旧車好きの底なし沼―「週刊マツダ・コスモスポーツ」創刊、100号買えば模型が完成
「911」の後継になれなかった、ポルシェ「928」の初期型を廃車置場で発見
貯まる現金、回らぬ日本経済。挑戦しない国家に未来はあるのか?
上場小売業の平均年収、1位はあのレストラン運営会社
一瞬で首位陥落の伊藤忠、三井物産の「隠し玉」で3位転落の危機...壮絶な2位争い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加