一時的な天気回復も油断禁物、台風18号接近は明日

一時的な天気回復も油断禁物、台風18号接近は明日

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/09/16

2017/09/16 06:51 ウェザーニュース

台風が近づく前から秋雨前線の影響で雨が降り始めています。
今日16日(土)午前中は、前線による活発な雨雲が広がりやすく、一時的に1時間50mm近い雨が降る恐れがあります。
道路の冠水や落雷、突風にご注意ください。

上陸前から雨風強まる

No image

今日の雨は長く続かず、午後はいったん天気が回復に向かいます。
秋雨前線と台風に挟まれたエリアに入り、下降気流が優勢で、雨雲が発達しにくいためです。

ただ、これは嵐の前の静けさと考えてください。油断せず、台風対策をしっかりと行ってください。

台風18号は明日17日(日)朝、非常に強い勢力のまま九州に接近、上陸の恐れがあります。
雨や風が最も強まるのは、今日の深夜から明日17日(日)の夕方にかけての見込みです。

九州北部では台風が過ぎ去るまでの総雨量が多い所で200〜300mmに達する恐れもあります。
川の増水や土砂災害に警戒が必要です。

No image

台風18号予想進路図(16日3時現在)

台風18号は17日(日)朝に九州上陸の可能性が高くなっており、暴風雨・大雨・高波・高潮に厳重な警戒が必要です。

大雨により、浸水、土砂災害、河川氾濫などの恐れがあります。台風接近時は不要不急の外出は控え、飛びやすいものの屋内への避難、側溝の掃除は早めに行ってください。

>>あなたのエリアの天気は?

九州北部豪雨被災地も要警戒

No image

福岡県朝倉市の様子(2日 8:15)

九州北部豪雨で災害が発生した福岡県朝倉市や大分県日田市では、新たな災害発生や、すでに崩れている崖や斜面が再び崩れる恐れがあります。
ピークとなる16日(土)〜17日(日)午前中の復旧作業は中止し、外出は控えてください。

また、避難する場合は、明るいうちに声を掛け合って、複数人数で行動するようお願いします。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バイクに乗ったまま...シャッターに挟まれ警備員死亡
「核のごみ」マップ、自治体向け説明会
数億円詐取か、詐欺グループのリーダー逮捕
むしろマイナスになったか謝罪会見 豊田真由子衆院議員「一般社会はできない人」
硫化水素発生で異臭騒ぎ 近くの住宅から親子の遺体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加